福岡市「介護ロボットエキスパート養成講座」及び「介護ロボット・ICTトライアル導入支援事業」の参加募集を開始しました!

株式会社NTTデータ経営研究所は、福岡市事業 「介護ロボットエキスパート養成講座」業務及び「介護ロボット・ICTトライアル導入支援事業」業務を受託し、このたび両事業の参加者を募集します。

介護ロボット・ICTの導入に関心がある事業所の方のご参加をお待ちしております

本講座は、介護事業所の方に、“介護ロボットの円滑な導入や運用の実現”のために必要なマネジメントに関する知識やスキルを学んでいただくことを目的としています。

講座では、座学に加えワークショップを交えた実践的な学習の場を提供し、介護事業所の方を伴走的に支援させていただきます。また、介護ロボット・ICTをトライアル(試用貸出)いただくことで、介護ロボット・ICTが職員の業務負担の軽減、人材確保と定着および介護サービスの質の維持・向上に寄与する有効性を確認いただくことができます。

<参考> 厚生労働省 介護サービス事業所における生産性向上に資するガイドライン
    https://www.mhlw.go.jp/stf/kaigo-seisansei.html

「介護ロボットエキスパート養成講座」チラシ(PDF)
「介護ロボット・ICTトライアル導入支援事業」チラシ(PDF)

(1)対象

   福岡市指定介護事業所(講座については福岡県内の介護事業所も受講可能です)。

(2)定員

   30事業所(審査の上選定) うちトライアル(試用貸出)7事業所

(3)会場

   Web中継(ZOOMミーティング)

(4)参加費及び自己負担

   エキスパート養成講座、トライアルともに無料

(5)応募

   公募要領をご覧いただき、指定の応募申請書に必要事項を記載の上、「PDF形式」で、下記の応募先にメールにて受け付けることとします。

(6)応募申請書送付先

(7)スケジュール(予定)

【第1回】 2022年10月4日
14時~17時
介護ロボット導入のステップと現場の課題の見える化
【第2回】 2022年10月13日
14時~17時
介護ロボットの紹介・選定/事例紹介
【第3回】 2022年10月27日
14時~17時
導入計画づくりと試行的導入の準備
トライアル 2022年
11月~12月末
導入計画書を作成し、トライアル機器を決定次第トライアルを実施
【第4回】 2022年11月 24日
14時~17時
試行的な導入と本格的な導入に向けての準備
【第5回】 2023年1月12日
13時~17時
導入の取組及び成果の発表会

(8)公募期間(予定)

   2022年9月27日まで延長しました。
   ただし、応募状況により公募期間を予告なく変更することがございます。

資料

注意事項

  • 本講座の受講費用は無料とします。
  • 採択において、定員を超える応募があった場合は、福岡市指定介護事業所を優先して採択します。
  • 介護ロボット導入に取り組む意欲があれば、介護ロボット導入の経験を問いません。
  • 本講座の受講においては、全5回の講座を経営者層及び現場リーダーの2名で受講することを原則とします。
  • 本講座は原則Webによるオンライン形式(ZOOMミーティング)での受講を原則とします。但し、オンライン形式での受講が難しい場合は、別途相談を受け付けます。
  • 本講座の受講においては、必ずしも新規に介護ロボットを購入することを必須としません。
  • 採択された事業所は、成果物として中間提出物やその他本事業実施に関する資料の提出をお願いします。
  • 本講座の受講に係る活動内容や成果は、報告会等で発表することを前提とします。
  • トライアルの機器の選定においては、申請後事務局と相談のうえ決定します。
  • 本事業に係る活動内容や成果については、福岡市から広く発信するため、採択者は福岡市が実施する広報活動に協力することとします。

エキスパート養成講座の各回の詳細

介護事業所において、介護ロボットを円滑に導入し活用・定着させるためには、導入プロセスをマネジメントしていくことが肝心です。
本講座では、この導入プロセスを体系化した「介護ロボット導入の9つのステップ(下記参照)」に沿って、マネジメントにおけるポイントを学んでいただき、受講された方が介護ロボット導入のエキスパートとなれるよう伴走的に支援します。

介護ロボット導入の9つのステップと各回の内容

本事業に関するお問い合わせ

株式会社NTTデータ経営研究所 先端技術戦略ユニット
金尾翔悟、大塚恒治
E-mail :

Page Top