コンサルタント紹介(ま行)

前田 幸枝

MAEDA,Yukie

金融政策コンサルティングユニット/マネージャー

ITコンサルティングファームを経て、2003年株式会社NTTデータ経営研究所入社。大手銀行や大手保険会社等の BPR、ITグランドデザイン策定など従事。15年から16年にかけ、金融機関におけるマイナンバー導入に向けたコンサルティング支援を行う。

また、16年からパーソナルデータの流通・利活用に着目し、大手IT会社、大手銀行などに対し、情報銀行等のパーソナルデータ流通・利活用関連の新規ビジネス創発に向けたコンサルティング支援を行っている。

専門分野・サービス
専門領域
  • 新規ビジネス創出支援
  • オープンイノベーション戦略
  • BPR、ITグランドデザイン策定
プロジェクト事例
  • 大手ITベンダー パーソナルデータ活用新規ビジネス創出、POC計画策定支援
  • 大手ITベンダー ビッグデータ活用新規ビジネス創出支援
  • 金融機関・行政機関間の業務効率化のための勉強会事務局支援
もっと見る
  • 大手銀行 マイナンバー民間利活用検討支援
PR活動実績 もっと見る

増田 佳正

MASUDA, Yoshimasa

グローバルビジネス推進センター/シニアスペシャリスト

IBM、大手製薬企業、博士号(SDM学:慶應義塾大学)取得後、カーネギメロン大学院(米・豪)客員研究員、グローバルロボット企業(米CMU時兼任)等を経て、NTTデータ経営研究所に参画。慶應義塾大学院 特任准教授、米国カーネギーメロン大学院ISR講師を兼任。

企業実務を通じて各グローバル企業のIT戦略立案、グローバル・デジタルIT戦略/プラットフォーム戦略/EA等戦略マネジメントを経験。現職では、グローバルデジタル戦略グループの立ち上げを手掛ける。

著書に『Enterprise Architecture for Global Companies in a Digital IT Era: AIDAF』(Springer Nature社)(2020年上半期/全期間-世界Best Seller Award)、著名国際ジャーナル誌での採択・掲載、有名国際カンファレンスでの採択・発表・Award受賞も多数。

専門分野・サービス
専門領域
  • グローバル・デジタル戦略、グローバルIT戦略
  • デジタル・アーキテクチャー戦略、デジタル・エンタープライズ・アーキテクチャー
  • デジタルヘルスケア戦略・アーキテクチャー実践
  • デジタルイノベーション戦略、デジタル経営
  • グローバル・リーダーシップ
プロジェクト事例 もっと見る
PR活動実績 もっと見る

益子 恵

MASHIKO, Megumi

ビジネストランスフォーメーションユニット/マネージャー

国内IT企業を経て、2014年より現職。​
主に企業向けに、サービスデザイン/デザイン思考による生活者起点の新規ビジネス創出や新規ビジネス創出を始めるにあたってのビジョンデザイン、組織開発、トレーニングなど”新しいことを始める”ためのコンサルティングに従事。
デジタルビジネスを中心とした新規ビジネス創出や組織の在り方をテーマとした政府、大学の研究会運営支援も多数実施している。
ワークショップをベースとしてクライアントを巻き込みながらプロジェクトを進めることを得意とする。

専門分野・サービス
専門領域
  • サービスデザイン手法を活用した新規サービス創出支援
  • 対話型ビジョンデザイン支援
  • 組織開発支援
  • デザインリサーチ
プロジェクト事例
  • 情報システム会社向け 嗜好品に関するサービスデザインプロジェクト実施支援
  • 情報システム会社向け フューチャーセッションによる組織ビジョン策定支援
  • 大学研究機関向け デジタルビジネス研究会運営支援
もっと見る
  • 研究機関向け アジャイル開発の導入・促進に関するパターンランゲージの作成支援
  • 情報システム会社向け モビリティサービスの未来像検討、事業機会探索支援
PR活動実績

松岡 結衣

MATSUOKA, Yui

金融政策コンサルティングユニット/マネージャー

地方銀行にて主に富裕層向け資産運用業務等に従事した後、2015年より現職。

金融分野における新規ビジネス検討、調査分析活動、BCP策定支援等のほか、サイバーセキュリティに関するコンサルティングに携わる。

専門分野・サービス
専門領域
  • 新規ビジネス創出支援
  • サイバーセキュリティ
  • 事業継続計画(BCP)策定
  • 業務改革
プロジェクト事例
  • 大手金融機関向け新規ビジネス創出支援
  • 協同組織金融機関向けBCP策定支援
  • 金融業界向けサイバーセキュリティ演習実行支援

松岡 良和

MATSUOKA, Yoshikazu

ビジネストランスフォーメーションユニット ユニット長/パートナー

国内大手システムインテグレーター、会計事務所系コンサルティングファーム、欧州大手IT・戦略ファーム、米国経営コンサルティング会社の通信/IT/エレクトロニクス業界向けプラクティスの日本代表、プリンシパルを経て、2012年11月より現職。全社・事業戦略立案、新規サービス開発、グローバル化推進、組織・人事制度再構築等のコンサルティングを数多く手がける。

専門分野・サービス
PR活動実績

松川 あゆみ

MATSUKAWA、Ayumi

金融政策コンサルティングユニット/マネージャー

SIerにて損害保険システム・事業計画管理システム・製造管理システム等の企画・開発・運用に従事した後、現職。システムエンジニアとしての経験を活かし、開発・運用プロセスや障害実績の分析による課題解決等のシステムコンサルティング、及び金融機関の内部統制構築・システムリスク管理等のITガバナンスに係るコンサルティングを得意とする。また、金融機関の業務改善支援、マイナンバー・サイバーセキュリティに関するプロジェクトにも多数従事。

専門分野・サービス
専門領域
  • 金融業界
  • ITガバナンス
  • サイバーセキュリティ
プロジェクト事例
  • 預かり資産システムにおける保険機能充足検討支援
  • システム統合にかかわるシステム統合リスク第三者評価と対策立案
  • マイナンバーにおける金融ビジネス探索プロジェクト
もっと見る
  • 省庁におけるサイバーセキュリティ確保に向けた調査・検討
PR活動実績
  • 金融財政事情「連載 社会保障・税番号制度~金融機関の義務的対応と民間活用の展望~」第2・8・12回執筆
  • 公益財団法人損害保険事業総合研究所「マイナンバー制度施行に伴う保険会社のリスク・コンプライアンス対策」(講演)

松川 勇樹

MATSUKAWA, Yuki

ビジネストランスフォーメーションユニット/シニアマネージャー

スタートアップ、日系シンクタンクを経てNTTデータ経営研究所に参画。スポーツ、観光、文化等の分野における調査研究や各種計画策定の実績を有し、オリ・パラ、Rugby World Cup、特定複合観光施設(IR)、和食のユネスコ無形文化遺産登録など、新たな魅力や契機を活用した地方創生・まちづくり支援を得意とする。

また、スポーツ、観光、文化等の様々なテーマで海外の先進事例を現地で調査し、日本の省庁・自治体・民間団体への情報提供やネットワーク・アライアンス構築を支援する等、海外と日本の橋渡しを行う。

専門分野・サービス
専門領域
  • スポーツ、観光、文化に関する各種調査、ビジョン・戦略・各種計画策定支援
  • 国際競技大会の開催に係る各種調査、戦略・計画策定支援
  • 新たな魅力や契機を活用した地方創生・まちづくり支援(スポーツ:オリ・パラ、RWC等、観光:IR等、文化:和食等)
  • 海外の先進事例調査や海外省庁・自治体・民間団体とのアライアンス構築支援
プロジェクト事例
  • スノーリゾート地域の活性化に向けた調査研究、有識者会議運営、モデル地域形成支援
  • ラグビーワールドカップ2019を通じた地域活性化についての調査研究
  • オリンピック・パラリンピックの都市ボランティアに関する戦略・運用計画策定支援
もっと見る
  • オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ実施実績の調査研究
  • オリンピック・パラリンピックの都市運営に関する調査研究
  • オリンピック・パラリンピックのアクセシビリティに関する調査研究
  • オリンピック・パラリンピック教育に関する調査研究
  • 住民(県民、市民)のスポーツに関する調査及びスポーツ推進計画の策定支援
  • 障害者スポーツの推進計画の策定支援
  • 海外における障害者のボランティア参加状況に関する調査研究
  • 海外における特定複合観光施設(IR)に関する調査分析
  • 観光教育に関する事例調査、モデル授業運営支援
  • 観光に関する各種調査及び観光振興計画・振興ビジョン策定支援
  • 「和食」の保護・継承環境整備事業
  • 食に関する各種調査及び食育に関する計画(推進指針等)策定支援
PR活動実績

松沢 優希

MATSUZAWA,Yuki

社会・環境戦略コンサルティングユニット/マネージャー

総合電機メーカー関連の環境ソリューション企業で新規環境事業の立ち上げやリサイクル工場の管理改善等の経験を経て、現職。

環境・資源循環に関する国内外の制度・実態調査や、制度検討に資するコンサルティング業務に多数従事。

リサイクルに関連する財団法人等への支援を継続的に行うとともに、プラスチック資源循環戦略策定に向けた国内外の調査や、工場から発生する排出物の管理合理化コンサルティング等、民間企業の資源効率向上を目指すプロジェクトの企画推進にも力を入れている。動静脈連携等による最適なリサイクルシステムの構築を目指し、日々活動中 。

専門分野・サービス
専門領域
  • 官公庁の政策検討に資する環境関連の国内外の制度・実態調査
  • 民間企業の資源循環戦略に資するコンサルティング
  • 民間企業の排出物管理合理化に向けたデータ分析・改善提案
  • 各種リサイクル法に関連した財団法人等の事務局支援
  • 日本の優れたリサイクルシステム・技術の海外展開支援
プロジェクト事例
  • 排出物管理合理化プロジェクト支援
  • 自動車リサイクル高度化等支援業務
  • 我が国循環産業の海外展開事業化促進業務支援
もっと見る
  • プラスチックに係る政策動向最新情報提供業務
  • 国際資源循環の現状等に関する調査
PR活動実績 もっと見る

三笠 武則

MIKASA, Takenori

金融政策コンサルティングユニット/エグゼクティブスペシャリスト

大手シンクタンクで安全・安心分野の調査研究に従事した後、現職。一般社団法人日本クラウド産業協会(ASPIC)理事。

サイバーとフィジカルの両面から、ITサービス、秘密、人命、公共スペースを守るための調査研究を実施。

最近は、ソフトターゲットテロ対策、サイバーフィジカル融合分野のセキュリティ対策(特に、IoT化された電気用品/ガス用品等製品の安全確保等)、秘密の漏えい/内部不正対策、グローバルビジネスにおける海外IT/営業秘密保護法制対応コンサルティング(ベーカー&マッケンジー法律事務所と協力し、コンサルテーションと法務サービスを融合したトータルサービスを提供)等に力を入れている。さらに、非営利の社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

もっと見る
  • (1) 東京工業大学キャリアアップMOT講座(CUMOT)サイバーセキュリティ経営戦略コース

    https://www.academy.titech.ac.jp/cumot/cy/?_gl=1*16kycc7*_ga*MzUwNTUxNjM3LjE2MTExNTIxMDg.*_ga_VKBJ61GEPE*MTY1OTkyODAwNC4xMS4wLjE2NTk5MjgwMDQuMA

    コースのコーディネータを務め、内容の企画から運営までを支援中。
    このコースは、サイバーセキュリティ分野の戦略マネジメント層の人材育成に取り組む、数少ない先導的な社会人向けプログラムの1つである。

    このコースは、経済産業省がサイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0の付録Fとして公表している「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き ~変化するサイバーセキュリティリスクに対処するための組織の在り方と従事する人材の配置・役割分担~ 第2版」の29ページ(図表23)に掲載されている。

  • (2) 営業秘密保護推進研究会

    我が国において営業秘密が法律上の保護を受けられる「合理的な管理」の実態と、「より高度な管理」としてのサイバーセキュリティ管理の望ましい姿について、持続的に研究・啓発を実施。年間3~4回主催する無料セミナーは好評を得ている。近年は、不正競争防止法に新しく導入された限定提供データ保護制度の普及啓発にも取り組んでいる。

    同研究会セミナーでの直近での講演実績:

    • 「秘密情報の保護ハンドブック」改訂の背景・狙い・重要ポイントと改訂内容の解説(2022年9月予定)
    • 「組織における内部不正防止ガイドライン第5版」追記・改訂箇所の詳細と営業秘密保護に係るポイント(2022年6月)
  • (3) 空港保安の将来像研究会

    訪日外国人観光客の急増、国内でのLCC運航の大幅な拡大、国際的なソフトターゲットテロへの不安の高まり、欧米・アジアハブ空港における新概念の保安検査場の登場及び検査機器の進化等の劇的な環境変化を受けて、わが国の空港保安が今後世界に後れを取らないために何にどのように取り組んでいくべきか、その処方箋を研究して提言している。現在までに行った提言は以下の通り。

    • ■「先進的な空港保安」を我が国に広く根付かせるための処方箋
    • ■「空港保安を効率化・高度化する統合空港運用管理センターとIT新基盤の提案」 - IoT・ブロックチェーン・AI の活用による複数空港の業務の一括効率運用-
    • ■「統合空港運用管理センター構想(IAOCC)の実現に向けた第一歩 -効果を期待でき、早期に実現できる事業に向けた取組の提案-」
    • ■「ニューノーマルにおける今後の空港保安のあり方 -提言発表に向けた考察」
    • ■「ニューノーマル時代の我が国空港のデジタル変革と構造改革の構想」
    • ■「ニューノーマル実現に向けての改革 空港に待たれるイノベーションとは」
    • ■「とある旅客の航空機利用 ー将来の空港利用手順-」

    また、2016年~2021年までの5年間の研究成果資料と、その内容を解説したセミナー映像を公開中。

専門分野・サービス
専門領域
プロジェクト事例
  • 「組織における内部不正防止ガイドライン」の改訂に係る調査等業務(IPA)
  • ニューノーマルにおけるテレワークとITサプライチェーンのセキュリティ実態調査(IPA)
  • サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0実践のためのプラクティス集改訂調査(IPA)
もっと見る
PR活動実績 もっと見る

三谷 慶一郎

MITANI, Keiichiro

執行役員 PAセンター/エグゼクティブコンサルタント 兼 アドバイザー

企業や行政機関における情報戦略立案や情報システム企画に関連するプロジェクトを実施。

近年はデジタルビジネスに関連したコンサルティングを推進している。

筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程修了。博士(経営学)

武蔵野大学国際総合研究所客員教授。情報社会学会理事、経営情報学会理事、日本システム監査人協会副会長。

経済産業省産業構造審議会委員、総務省情報通信審議会構成員等を歴任。

主な共著書に、「デジタルビジネスの価値を生み出す ITエンジニアのための 体感してわかるデザイン思考」「トップ企業が明かすデジタル時代の経営戦略」「攻めのIT戦略」「CIOのための情報・経営戦略」「CIOのITマネジメント」等。

専門領域
  • 情報戦略・デジタル戦略
  • サービスデザイン
プロジェクト事例
  • 情報戦略立案・デジタル戦略立案
  • デジタルトランスフォーメーション推進(デジタル人材・組織変革)

武藤 悟

MUTO, Satoru

ビジネスストラテジーコンサルティングユニット/マネージャー

外資・国内コンサルティングファームを経て現職。コンサルティング業界に15年以上従事。

通信、製造、小売業界等、様々な業界で、戦略策定、新規事業構築、業務改革、システム開発のプロジェクトに多数従事。

システム開発では、グランドデザイン策定やRFP策定含むシステム企画全般、及び、要件定義や全フェーズにおけるPMOの経験多数。

ソリューションも、CRM、SCM、会計、コンタクトセンター等、多くの領域をカバーし、幅広い知見を有する。

近年は、AI等のデジタルテクノロジー関連のプロジェクトも多く、最新テクノロジー製品の評価や、最新テクノロジーを活用した新規サービス創出支援のプロジェクトにも携わる。

専門分野・サービス
専門領域
  • 業務改革
  • システムグランドデザイン策定
  • システム開発PMO
  • デジタルテクノロジーを活用した新規サービス創出
  • デジタルテクノロジー評価
プロジェクト事例
  • 某通信大手 コンタクトセンター改革
  • 某リース大手 基幹システムグランドデザイン策定
  • 某小売大手 基幹システム改革プロジェクトにおけるPMO
もっと見る
  • 某機器大手 介護向けデジタルテクノロジーを活用した新規サービス創出支援
  • 某通信大手 コンタクトセンター向けデジタルテクノロジー製品評価
PR活動実績

村岡 元司

MURAOKA, Motoshi

執行役員/パートナー
社会・環境戦略コンサルティングユニット ユニット長
(兼)エコビジネスサポートセンター センター長
(兼)社会システムデザインユニット ユニット長

大手商社、シンクタンクを経て、2001年6月より現職。環境エネルギー分野を中心に、地球温暖化対策、事業戦略策定、スマートコミュニティ構想策定、環境インフラ輸出支援、エネルギーを起点としたまちづくりなど、幅広い実績を持つ。寄稿、講演多数。

著書に『PFI ビジネス参入の戦略』(B&Tブックス)、『図解 企業のための環境問題』(東洋経済新報社)、『環境倒産』(B&Tブックス)、『実践 PFI適用事業』(ぎょうせい)、『成功する! 地域発ビジネスの進め方』(かんき出版)、『詳解 排出権信託 制度設計と活用事例』(中央経済社)、『環境ビジネスのいま』(NTT出版)(いずれも共著)等

専門分野・サービス
PR活動実績

コンサルティングについてお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
Page Top