コンサルタント紹介(さ行)

坂本 太郎

SAKAMOTO, Taro

情報戦略事業本部
ビジネストランスフォーメーションユニット/マネージャー

大学卒業後、NTTデータ経営研究所入社。金融分野・公共分野等のコンサルティングに従事したのち、NTTデータ人事部への出向等を経て、現職。人事制度の構築・改定、人材開発制度策定・運用支援や従業員や顧客意識調査の企画・分析、テレワークやダブルケア等を含めた新たな働き方に関する調査研究に従事。

専門領域
  • 人事制度改革
  • 組織風土改革
  • 人材開発制度策定・運用支援
プロジェクト事例
  • 人事制度(等級・評価・報酬)改定及び運用支援
  • 社員満足度調査の分析と組織診断・組織風土改革支援
  • 働き方改革実施支援
もっと見る
  • 社員満足度調査の分析と組織診断・組織風土改革支援
PR活動実績
  • NTTコムリサーチ共同調査「働き方改革2019」ほか
  • 情報未来 No.51(2016年7月号) CIOへのメッセージ 第 19 回情報システム子会社の人事制度を考える

坂本 新太郎

SAKAMOTO, Shintarou

企業戦略事業本部
ビジネスストラテジーコンサルティングユニット/マネージャー

2015年NTTデータ経営研究所に入社。消費財流通業を中心に、中期経営計画の策定、グループガバナンス整備、大規模システム更改におけるPMO、業務改革、新規事業開発など、幅広いテーマにおけるコンサルティング実績をもつ。

専門分野・サービス
専門領域
  • 中長期戦略策定支援
  • 業務プロセス改革(BPR)支援
  • RPA導入支援
プロジェクト事例
  • 製造業グループにおける持株会社設立及びグループ経営支援
  • 大手食品卸営業拠点BPR支援
  • 大手Sierにおける金融企業向け新規サービス開発支援
PR活動実績
  • 情報未来「アマゾン躍進への考察からみる国内消費財流通ビジネスの変遷と令和時代の競争戦略」

櫻木 誠

SAKURAGI, Makoto

情報未来イノベーション本部
産業戦略ユニット/マネージャー

博士(医学)。理化学研究所、東京大学特任助教、医薬品医療機器総合機構、独立系VC、事業会社等を経て、NTTデータ経営研究所に参画。専門は、バイオ全般(医薬品薬事、診断技術、バイオマテリアル、再生医療、食品、創薬ベンチャー)。癌ゲノム診断やゲノム編集、デジタルヘルス等の先端技術にも精通。

技術的な専門性を核に、社会的要因を考慮して新技術を世に送り出すことをライフワークとしている。民間会社向けに技術xビジネス、官公庁向けに技術x社会受容性・サステイナビリティをキーワードにコンサルティングを行う。

専門分野・サービス
専門領域
  • 医薬品・再生医療等製品
  • バイオテクノロジー、食品
  • 大学発知財
  • ヘルステック
プロジェクト事例 もっと見る
  • ヘルスケア・バイオテック領域における市場調査・販売戦略策定(ICT・クラウド技術、消耗材、研究資材)
  • デジタルトランスフォーメーション戦略策定(製薬会社)

佐々木 巌

SASAKI, Itsuki

情報戦略事業本部
デジタルビジネスデザインセンター/マネージャー

国内大手企業向けに、 サービスデザイン手法や組織開発手法を 活用した新規事業創出、新規サービス創出、それに伴う組織改革に 関する研究・コンサルティングに従事。

官公庁向けに、新産業ビジョン策定やデザインリサーチ、 行政官向けトレーニングの開発・研修に従事。

デザイン思考を活用した新規ビジネス開発・デザイン経営実装支援、ワークショップを活用したビジョン策定に強み。

専門領域
  • ビジョン策定、組織開発
  • デザイン戦略策定、サービスデザイン支援
  • デザイン/DX人材育成
  • コミュニティデザイン
  • 次世代教育(探求型学習、STEAM、PBL)

三治 信一朗

SANJI, Shinichiro

情報未来イノベーション本部 兼 ニューロイノベーションユニット 兼 先端技術戦略ユニット 兼 デジタルコグニティブサイエンスセンター/パートナー

大手シンクタンクを経て、2015年NTTデータ経営研究所入社。
現職では、官民連携を旗頭に、ロボットをはじめとしたものづくり分野と再生医療を中心としたライフサイエンス分野のコンサルティングを手掛ける。
ロボット、再生医療関連の講演会、委員会、執筆活動等を通じた業界活動を積極的に行なっている。

専門分野・サービス
PR活動実績
  • 生産性向上の罠に落ちない3か条(『情報未来』No.61 2019年3月)
  • 我が国における再生医療業界の現状と課題(『情報未来』No.53 2017年1月)
  • ロボット国際競技大会(仮称)の意義(『情報未来』No.52 2016年10月)
もっと見る
  • IoTの覇権争いを標準化動向から探る(『情報未来』No.52 2016年10月)
  • 『iPS細胞の安全・高品質な作製技術』(共著 技術情報協会 2016年10月)
  • 再生医療のビジネス化動向(「経営研レポート」2015年8月)

繁本 将憲

SHIGEMOTO, Masanori

情報戦略事業本部
ビジネストランスフォーメーションユニット/シニアマネージャー

大手SIerでの品質管理業務経験、外資系コンサルティングファームのアーサー・ディ・リトル(ジャパン)でMOT(Management of Technology)を中心としたコンサルティング経験を積み、2013年より現職。医療・介護・ヘルスケア領域を中心とした、新しいビジネスモデルの構築や事業実現に向けた長期的支援を得意とする。新たにヘルスケア・ウェルネス・シニアを対象とした事業創造を図る企業に対して制度的・慣習的な課題を意識しながらどのように事業を実現させていくべきかという検討を行う一方、医薬品メーカーや医療機器メーカーに対して新規事業・業態変革・異業種パートナーシップ・組織風土改革などを中心とした戦略立案・実行支援を行っている。近年は特に地域包括ケア・在宅医療・医療介護連携に関連した新たな取り組みに注力している。

専門分野・サービス
専門領域
  • 地域包括ケア、地域医療連携、医療介護連携、医療費最適化に関連したビジネス戦略策定
  • ウェルネス、シニア向けビジネスの事業戦略立案~パートナー企業探索、顧客獲得支援
  • デジタル技術を活用した治療法、行動変容技術のビジネス化検討
  • 特定疾患に関するPatient Journeyの分析と設計
  • 事業環境変化に合わせたハイパフォーマンス組織の設計・運用方法の検討
プロジェクト事例
  • 事業環境変化に合わせたハイパフォーマンス組織の設計・運用方法の検討
  • 特定疾患患者さんのPatient Journeyの分析と、地方行政と連携したSystematic Screeningの実証(製薬会社)
  • シニアと子育て世代を対象としたウェルネスビジネスの戦略策定(コングロマリット型企業)
もっと見る
  • デジタル技術を用いた治療方法(Digitalセラピー)の技術戦略・事業戦略の策定と、そのための専門医・患者さん調査(IT/AI企業)
  • デジタル化時代におけるCustomer Interfaceの検討(製薬会社)
PR活動実績 もっと見る

四條 亨

SHIJO, Tohru

情報戦略事業本部
デジタルイノベーションコンサルティングユニット/シニアスペシャリスト

生産財・サービス財を中心とする戦略的マーケティングが専門領域。様々な業界や企業の企業ビジョンや経営戦略の策定、経営計画の策定、事業開発に関わってきた。顧客満足から顧客ロイヤルティ指向への組織進化やノルマ管理を排したマネジメントに基づく組織革新などの経験も多く持つ。

マネジメント層だけではなく、ミドルや現場の課題認識や組織の役割機能を踏まえた経営課題の抽出と解決を意識しているため、ICTは利活用の対象と位置づけており、組織のマネジメントに関心がある。

また戦略やマーケティングに関する講演や経営幹部や中堅管理職の教育研修にも携わっている。

専門領域
  • 戦略的マーケティング(特にB2B)
  • 経営戦略・中長期経営計画策定
  • マネジメント革新
プロジェクト事例
  • デジタルビジネスへの取組み~戦略方向性と組織化~(情報)
  • 顧客満足型経営の検討~CS向上の施策検証とロイヤルティ指向の経営へ~(消費財メーカー、産業財メーカー他)
  • コミュニケーションに基づく顧客ロイヤルティ向上(外資生保)
もっと見る
  • 営業マネジメントの革新~ノルマ管理を超えるマネジメントの仕組みによるマーケティング機能の革新(大手生産財メーカー、大手建設他)
PR活動実績 もっと見る

實方 裕真

JITSUKATA, Hiromichi

社会基盤事業本部
社会システムデザインユニット/マネージャー

統計学、データサイエンスとモデル・シミュレーション(モデリング)に基づく社会システムデザインに取組む。多数の分野横断的な調査・コンサルティングプロジェクトに参画。クライアントが保有する各種データ、公的統計データ、アンケートデータ、システム運用ログ等の量的データ、また、ヒアリング・SNS等のナラティブデータを分析。分析とモデリングを通じて、クライアントのマーケティング活動を支援するとともに、制度運用のシミュレーションやパフォーマンス評価等を支援する。調査・コンサルティングのアプローチとして、統計学(データサイエンス)、システムダイナミクス、組織や制度運用の目標及び評価指標設定(KGI/KPI)に基づくマネジメント、ベイジアン・ネットワーク分析、等の手法を用いる。

一橋大学大学院社会学研究科修了 社会学修士。2002年4月入社。国土交通省においてG空間政策に従事(2007年~2009年)。一般社団法人社会調査協会会員、専門社会調査士(統計学)、統計調査士。日本システム・ダイナミクス学会会員。

専門分野・サービス
専門領域
  • パブリック/ソーシャル・マーケティング・リサーチ
  • パブリック/ソーシャル・コミュニケーション・デザイン・マネジメント
プロジェクト事例 もっと見る
PR活動実績
  • 「地域ブランド調査」
    (株式会社NTTデータ経営研究所&NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 共同調査(2018年12月19日))
  • 地域・まちの課題をスマホで解決「FixMyStreet Japan®」を通じたデータ・ドリブン・マネジメント
    (経営研レポート(2018年8月号))
  • コミュニティファイナンスによる<まちづくり>の新たなデザイン ~ICTによる生活・産業の変革~
    (「しんくみ」 2016年4月号 全国信用組合中央協会)
もっと見る

渋谷 友彦

SHIBUYA, Tomohiko

情報戦略事業本部
ビジネストランスフォーメーションユニット/マネージャー

大手製造会社、教育事業会社を経て、2017年より現職。組織・人事領域を中心に、事業戦略策定から実行支援までワンストップで支援することを得意とする。

現在はDXシフトを進めていく企業に対して、事業戦略の策定段階から、戦略実行を見据えた組織機構変革や人的リソースシフトの方向性を意識した検討を行うことで、実行力を備えたアウトプットを提供していくことに注力している。また戦略策定後の実行段階において、組織機構変革やリソースシフトの実現にむけた長期プロジェクトの支援にも従事している。

経営層と現場のブリッジ役を担い、企業が求める具体的な成果創出にコミットしていくことを重視している。

専門領域
  • M&Aおよび出資に関する事業性評価
  • アライアンスモデルの検討および構築
  • 事業戦略の実行に関する組織運営体制の検討
  • 業務マネジメント手法の改訂
  • 組織業績評価指標の設計
プロジェクト事例
  • AIベンチャー企業への出資判断に関する事業性評価の支援
  • 要員確保を目的としたアライアンス体制の構築支援
  • 地域ビジネス拡大に向けた商品戦略とデリバリー体制の検討
もっと見る
  • ファシリティ事業における業務マニュアル改訂の支援
  • 拠点別組織機構への変革に伴う組織業績指標(非財務領域)の設計
PR活動実績
  • 情報未来 「人生100年時代のライフスタイル」 No57(2018年2月号)

白橋 賢太朗

SHIRAHASHI, Kentaro

企業戦略事業本部
マネージングイノベーションユニット/シニアマネージャー

外資系コンサルティングファームを経て、2006年NTTデータ経営研究所参画。現職では、既存技術・新規技術トレンドや他業界でのノウハウを活用した新規事業・サービス開発について、企画から実行までトータルに支援するプロジェクトに携わる。また、事業構造改革やマネジメントスキーム設計・構築(事業継続計画(BCP)、人材開発)にも強みを持ち、基本戦略立案~対策策定・実施体制構築にわたる支援に加え、新たなマネジメントスキームのあり方などをテーマに各種メディアへの執筆・出演・講演等多数。

専門領域
  • 事業戦略立案、拡販戦略立案
  • 新規事業機会探索、新規事業・サービス開発、事業化推進(FS、PoC推進)
  • 事業継続計画(BCP・BCM)立案、事業継続計画運用(教育・訓練)
  • 人材開発(CDP)
プロジェクト事例
  • 大手サービス業:新規事業開発プログラム支援(プログラム設計・実行・定着化までのフルサポート)
  • 大手通信業:新規サービス開発推進(事業機会探索・パートナー探索・FS・PoC推進)
  • 金融サービス事業者:次世代システム開発にむけた業務工程改革
もっと見る
  • 農業組合組織:既存資産(栽培管理システム)を活用した新たなサービス展開可能性検討支援
  • 経産省外郭団体:ビジネスエンジェル税制の導入に向けた国内外現地調査・政策提言
  • 大手IT企業:製造業・流通業を中心とするM2M新規ビジネス機会検討
  • 大手製造業:業務継続計画新規策定支援(戦略・計画・実行・定着化までのフルサポート)
  • 大手メーカー:グループ企業連携型BCP戦略構築~計画具体化~定着化(BCM)推進
  • 証券取引所:広域災害に対応するBCP基本計画・マニュアル策定および対策投資計画策定
  • 大手クレジットカード企業:貸金業法改正に伴うシステム・業務移行推進支援
PR活動実績 もっと見る
  • 中小企業・地域産業のレジリエンス・競争力強化 ~企業間連携による変化即応力強化を通じて~
  • 「東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第5回)」
    3.11から8年、策定したBCPが機能した企業は1.7倍に増加風水害を想定したBCPは増加傾向続く
  • 「Collaborative BCP」がもたらす新たな可能性~経営資源の限界を乗り越える、次代の BCP 構想~
  • 東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第4回)
    熊本地震から8カ月、BCP見直し実施企業はわずか1割程度製造業を中心にBCP “策定断念” 傾向が浮きぼりに"
  • 東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第3回)
    3.11から4年、BCP策定は停滞段階に自社だけでの事業計画策定に限界
  • 「東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査」(追跡調査)
    震災後2年でBCP策定企業は増える一方、半数超が現状の策定内容に不安抱える
  • 東日本大震災を受けた企業の事業継続に係る意識調査
    6割を超える企業が、既存のBCPでは「問題があった・機能しなかった」と回答

鈴木 教雄

SUZUKI, Norio

情報未来イノベーション本部
産業戦略ユニット/アソシエイトパートナー

早稲田大学卒業後、大手国内製薬会社、メガバンク、外資系コンサルティングファームを経て、現職。 主に、ヘルスケア・ライフサイエンス業界を中心とした、産業界全体の戦略系コンサルティング、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)のコンサルティングを専門とする。 近年では主に、経営戦略、コンソーシアム設立・運営、地域医療連携促進、ヘルスケアIT戦略、データサイエンスビジネス戦略支援等の戦略系コンサルティング、中央省庁、地方公共団体等のBCM・地域防災力強化の推進、医療機関のBCP策定、医療事故調査・防止、救急医療体制整備、国際的ビッグイベント等の災害対策・リスクマネジメント支援等に関するコンサルティングを遂行している。

専門分野・サービス
専門領域
  • 経営戦略支援
  • 新産業創出等を目的としたコンソーシアム設立・運営支援
  • 防災業務計画・BCPの策定、BCMの推進支援
  • 地域医療連携の推進支援
  • 医療事故調査・防止対策支援
  • 救急医療体制整備支援
  • GRC領域 (ガバナンス体制構築支援・リスクマネジメント体制構築支援・コンプライアンス体制構築支援等)
プロジェクト事例 もっと見る
  • 国際的ビッグイベント等の災害対策・リスクマネジメントに関する支援
  • 救急医療体制整備に関する支援
  • 国土強靱化に資する災害医療資機材に関する調査支援
PR活動実績 もっと見る
  • 茨城県の医療機関に対するBCPの策定に関する説明会を実施
  • 大分県の災害拠点病院を中心とした機関病院に対するBCP策定の研修会を実施
  • 宮城県の地域医療連携・医療介護連携に関する講演を実施
  • 地域医療BCPの必要性 ~先端技術活用を踏まえて~(『情報未来』No.61(2019年3月号))

コンサルティングについてお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
Page Top