コンサルタント紹介(や行)

安原 健司

YASUHARA, Kenji

金融経済事業本部 金融政策コンサルティングユニット マネージャー

大手証券会社、総合系コンサルティングファームを経て、現職。

主として金融業界における新規ビジネス創出支援や業務改革(BPR)、事業継続計画(BCP)高度化等を得意とし、幅広いテーマのコンサルティング実績を持つ。

専門分野・サービス
  • 金融業界
専門領域
  • 新規ビジネス創出
  • 業務改革(BPR)
  • 事業継続計画(BCP)高度化
プロジェクト事例
  • 大手IT企業向け新規ビジネス立案支援
  • 大手保険代理店向けBPR支援
  • 大手金融機関向けBCP策定支援

矢野 勝彦

YANO,Katsuhiko

社会基盤事業本部 ライフ・バリュー・クリエイションユニット ユニット長/パートナー

東京大学法学部卒業。住友銀行(当時)に入行、厚生省(当時)出向や事業調査、融資企画、支店営業等を担当。その後、日本総合研究所でのコンサルティング業務等を経て、2014年より現職。

ライフケア産業(生活・介護、健康・医療、交通・住宅等)分野の事業化支援・政策支援、高齢化・人口減少時代の地域産業創出・地域活性化に取り組む。

民営化・地域経営、IT・ビッグデータ活用、ロボット化による持続可能な地域モデル創出に向け、政策(官)と事業(民)の双方からアプローチしている。

専門分野・サービス
PR活動実績 もっと見る

山上 聰

YAMAGAMI,Akira

金融経済事業本部
グローバル金融ビジネスユニット ユニット長 兼 シンガポールオフィス 支店長/エグゼクティブコンサルタント 研究理事

都市銀行国際部門勤務を経てニューヨーク駐在を7年間経験。

1997年に米国会計系コンサルティング会社に転進し、同社の日本における金融コンサルティング

部門の創設に関与。以降、一貫して金融分野のコンサルティングに関与している。

2005年にNTTデータ経営研に金融コンサルティング本部長として入社し、本部創設に関与。

2012年よりグローバル金融ユニット長に就任。

2014年よりシンガポール支店長を兼務。

専門分野・サービス
プロジェクト事例
  • 大手金融機関のデジタルトランスフォーメーション策定支援
  • 決済ネットワークのデジタル化に関するアドバイス
  • デジタルバンキング導入に関するアドバイス
もっと見る
  • 海外スタートアップ企業の日本進出支援
  • 国内スタートアップ企業のアジア進出支援
PR活動実績
  • 金融審議会 専門委員
  • 全銀ネット有識者会議 有識者
  • 金融庁決済高度化官民推進会議 委員
もっと見る
  • APN(Asia Payment Network)副議長
  • ISO 20022 RTPコアグループ アジア代表

山崎 和行

YAMAZAKI, Kazuyuki

情報未来イノベーション本部
ニューロイノベーションユニット/シニアマネージャー

東京農工大学大学院 工学府 生命工学専攻修了。国内ITコンサルティングファームにて食品製造業の基幹業務システム刷新コンサルティングに従事した後、2014年11月よりNTTデータ経営研究所に参画。主に、脳科学・認知科学・心理学と人工知能(AI)・IoTの融合技術を活用した新規事業開発・研究開発支援、産学連携マネジメント、先端技術(AI、エージェント等)を活用した新規事業開発・業務改革支援等の実績を有する。近年は、脳科学・認知科学・心理学とAI・IoTの融合技術であるヒューマンセンシング/モデリング技術を活用し、実環境下・リアルタイムでの消費者評価及びサービス開発コンサルティングに注力している。コンサルティング対象領域は教育、サービス、製造、住宅・都市開発、エネルギー・インフラ事業等多岐にわたる。

専門分野・サービス
専門領域
  • ニューロテクノロジーを用いた新規事業創出・研究開発戦略支援
  • イノベーション創出のための産学連携マネジメント・実行支援
プロジェクト事例
  • 文部科学省 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)精神的価値が成長する感性イノベーション拠点(生理学研究所サテライト拠点)における産学連携・社会実装支援
  • 脳科学・認知科学・心理学とAI・IoTの融合技術の先端技術調査及び新規研究テーマ立案支援
  • 応用脳科学コンソーシアム(IoT-ニューロアーキテクチャー研究会、共感コミュニケーション研究会、AI社会実装研究会他)
もっと見る
  • 横浜市水道局 水道業務におけるAI活用調査業務
  • 特許庁 人工知能技術等を活用した不明確な商品・役務チェック業務の高度化・効率化実証的研究事業
PR活動実績 もっと見る
  • 2018/10/24 技術情報協会 セミナー「潜在ニーズの見える化、新製品開発への応用」にて「ニューロマーケティングによる真のニーズの探索」という演題で講演

山﨑 崇裕

YAMAZAKI, Takahiro

情報未来イノベーション本部
ニューロイノベーションユニット/マネジャー

東京大学大学院(理学博士)・助教を経て2016年度より現職。主に製造業の分野で、マーケティング調査・商品開発・事業開発支援に従事。特に食品・日雑品などフレグランスとフレーバーの両方の香りに関するコンサルティングを専門とする。その他にも、がん免疫療法、医療機器、ゲノム解析研究・医学研究における倫理、認知症対策含む脳の健康、COVID-19など、ヘルスケア・ライフサイエンス分野での幅広い調査・事業化支援の経験を持つ。

専門分野・サービス
専門領域
  • 香り
  • 商品評価系の開発(研究開発)
  • 事業化支援
  • 脳科学
プロジェクト事例
PR活動実績 もっと見る
  • アロマリサーチ特集 フレグランスジャーナル社(2018年11月28日発行)「研究機関における香り・におい研究のいま Ⅲ」 寄稿

山下 長幸

YAMASHITA, Nagayuki

グローバルビジネス推進センター/エグゼクティブコンサルタント

東京大学 法学部 卒業。英国外務省奨学金を得て、英国マンチェスター大学 経営大学院 修士課程(MBA) 修了。運輸省(現国土交通省)にて、観光政策立案(インバウンド、旅行業)、ボストンコンサルティンググループ(東京)での事業戦略コンサルティングを経て、NTTデータ経営研究所に参画、現在に至る。

製造業・サービス業・金融業向けの事業戦略立案、業務改革、次期情報システム構想などに加えて、近年では、ソーシャルメディアマーケティング、アドテクノロジーを活用したデジタルマーケティング戦略立案、各種デジタル技術を活用したデジタライゼーション企画、脳科学の成果を活用した新規事業開発などにも取り組んでいる。

暗黙知のビジネスコンサルティングの手法を14のテーマのもと見える化し、社内研修講師を務めている。

学習院大学経済学部非常勤講師、東京都職員研修所講師を歴任。

著書「旅行業法Q&A」「解撤法の解説」「これからのITマネジメント戦略」「ビジネスコンサルティング技術・マインド体系」等。論文「IT社会進展 既存企業核に」 (読売新聞朝刊:論点) 「ビジネス・プロセス・リエンジニアリング:日本企業の事例に学ぶ」(ダイヤモンド ハーバードビジネス)等。

専門分野・サービス
専門領域
  • 銀行業(次期システム化構想融資、預金などの業務プロセス改革、デジタルマーケティング、トークンエコノミーなど)
  • クレジットカード業(データドリブンマーケティングなど)
  • 生損保業界(次期システム化構想、デジタルマーケティング、デジタライゼーション企画など)
  • 製造業(組織改革、製品コスト削減、購買業務改革、インダストリアルIoTなど)
  • サービス業(業務改革、新規事業企画など)
プロジェクト事例
  • 大手銀行向けに、金融行動データをベースに、顧客の金融価値観を推計付与し、マーケティングの高度化を推進(本件ビジネスモデルで特許取得)
  • 大手クレジットカード会社向けに、カードショッピング行動・カードキャッシング行動をベースに、顧客の購買価値観・金融価値観を推計付与し、マーケティングの高度化を推進
  • 大手食品会社向けに、Twitter投稿情報から特定商品や競合商品の飲食購買行動・心理、飲食シーン、飲食心理を調査分析し、業界常識にない示唆を得て、マーケティングの高度化に活用
もっと見る
  • 銀行営業店における融資、預金、為替、渉外、支店管理業務などの主要業務プロセスの見える化、業務量調査、業務課題の抽出、顧客ニーズの解明、他社事例調査から、業務改善策を策定し、施策のコスト効果を推定
  • 情報システム子会社における親会社との関係、技術開発、システム開発業務、人材採用・育成などの主要業務についての課題解明、解決策の提示
PR活動実績 もっと見る

山田 真司

YAMADA, Masashi

情報未来イノベーション本部
産業戦略ユニット/マネージャー

大学院修了後、リスクマネジメントを専門とするコンサルティング会社を経て、2019年より現職。

専門は、中央省庁や地方自治体、民間企業の防災・業務継続計画(BCP)、国土強靱化、テロ対策・国民保護に係る計画の策定、各種訓練の企画・実施支援。

特に、「機能する災害対策本部の要件とは何か」をメインテーマに、幅広いデータ・事例を基に、支援するクライアントの実態に即した災害対策本部の構築支援に多数の実績を有する。近年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技会場開催時における自然災害、テロを想定した危機管理体制の構築、マニュアル類の整備を支援。

過去には、世界銀行の招聘により中央アジアのキルギス共和国への防災・危機管理に関する専門アドバイザーとして派遣され、副首相や防災大臣をはじめとする政府首脳に対して、ICTを活用した危機管理システムの構築について講演を実施。

専門分野・サービス
専門領域
  • 災害対策本部等の危機管理体制の構築
  • 自然災害・大規模テロを想定した危機管理計画の策定
  • オリンピック等の大規模国家イベントの危機管理体制の構築、計画の策定
  • 中央省庁・地方自治体・民間企業の業務継続計画(BCP)の策定
プロジェクト事例
  • 大規模国家イベント等の災害対策・テロ対策に関する支援、図上訓練・実働訓練の企画支援
  • 中央省庁の業務継続計画(BCP)の策定支援
  • 医療機関(災害拠点病院)・大学法人に対する業務継続計画(BCP)の策定支援
PR活動実績

山本 邦人

YAMAMOTO, Kunihito

金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット/マネージャー

東京大学卒業後に大手保険会社に入社。人事企画・販売管理・事務企画等幅広い業務に従事。

その後、NTTデータ経営研究所に参画し、金融業界における戦略立案・リスク管理高度化等複数のコンサルティングプロジェクトの他、マネーローンダリング及びテロリスク供与対策やサイバーセキュリティに係る調査研究業務に従事。

専門分野・サービス
専門領域
  • マネーローンダリング及びテロリスク供与対策
  • サイバーセキュリティ
  • サービス開発
  • 事務工程改革
プロジェクト事例
  • マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策支援
  • サイバーセキュリティ演習実行支援
  • 地域金融機関の経営戦略に係る調査・分析
もっと見る
  • BCP高度化支援

山本 純也

YAMAMOTO, Junya

企業戦略事業本部
マネージングイノベーションユニット/マネージャー

大手メーカー、大手コンサルティングファームを経て、2016年NTTデータ経営研究所入社。デザイン思考に基づくアプローチを強みとし、社会的課題解決を狙った国家プロジェクト等「ソーシャルプロジェクト」のプロジェクトマネジメントや、「2025年の崖」問題に立ち向かうITグランドデザイン策定において多数実績を持つ。

専門領域
  • ソーシャルプロジェクトマネジメント
  • ITプロジェクトマネジメント支援
  • ITグランドデザイン支援
  • 新規事業創出支援
プロジェクト事例
PR活動実績

湯藤 俊也

YUTO, Toshiya

企業戦略事業本部
マネージングイノベーションユニット マネージャー

国内ITベンダ、国内コンサルティングファームを経て、NTTデータ経営研究所へ参画。 化学・公共機器・電子機器メーカー、産業廃棄物処理業、鉄道・不動産業、建設業等において、BPRコンサルティング、大規模PJマネジメントに多数従事。IT構想から開発・運用保守、システム更新までITライフサイクル全般の経験を有する。
また近年は、SaaSサービス活用による業務効率化プロジェクトやデータ活用踏まえた経営基盤構築プロジェクト等、デジタルトランスフォーメーションを踏まえたIT化構想・PMO・コンサルティングに従事。

専門分野・サービス

吉田 尚之

YOSHIDA, Takayuki

社会基盤事業本部
ライフ・バリュー・クリエイションユニット/シニアスペシャリスト

日本電信電話株式会社入社、NTTデータにてシステムエンジニアとして公共関連システムの開発に従事後、政府、地方公共団体のシステム化構想策定およびコンピュータシステム導入に関するコンサルティング、新規ビジネスの企画・開発、東南アジアへのシステム関連インフラ輸出プロジェクト、グループ事業推進、事業戦略担当等を経て、2015年NTTグループの2020オリンピックパラリンピック及び地方創生に資する新規ビジネス創出プロジェクトに参画。官民連携による社会基盤の構想策定、新規ビジネス企画開発、企業グループ連携推進のノウハウを保有。

(略歴)
1988年 日本電信電話 入社 データ通信事業本部 公共システム事業部
2006年 NTTデータ 第一公共システム事業本部 部長
2010年 リージョナルビジネス事業本部 統括部長
2015年 グループ経営企画本部(現事業戦略室) 部長
2018年  NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト

専門分野・サービス
専門領域
  • 地図情報
  • 電子政府・電子自治体
  • 税務・公金収納
  • IOT
  • 地方創生

吉田 俊之

YOSHIDA, Toshiyuki

情報未来イノベーション本部 産業戦略ユニット ユニット長/アソシエイトパートナー

理学療法士、MBA。前職では、リハビリテーション専門職として、診療報酬と介護報酬改定の交渉実務を統括。現在、医療・介護・リハビリテーション分野の制度研究と、互助・自助の側面からみた地域包括ケアシステムの調査研究を専門とする。産業戦略の視点から介護の生産性向上や介護ロボット機器といった先端技術との融合による市場拡大を目指し、政策提言と事業戦略を担う。
専門分野・サービス
PR活動実績
  • ICTで劇的に変わる介護現場の風景 ~介護労働の価値を高める~(『情報未来』No.61 2019年3月)
  • AI、介護ロボット等先端技術を利用した介護業界の展望(『情報未来』No.53 2017年1月)
  • 『地域包括ケアにおけるPT・OTの役割』(共著 文光堂 2016年6月)

米澤 麻子

YONEZAWA, Asako

社会基盤事業本部 ライフ・バリュー・クリエイションユニット
ヘルスケアグループ/アソシエイトパートナー

大手保険会社においてヘルスケア領域の事業開発に携わる。NTTデータ経営研究所に入社後は、医療・保健・福祉分野のコンサルティング・調査に取り組む。 専門は、ヘルスケアビジネス、社会保障。「持続可能な社会づくり」に向けて政策と現場をつなぐことを目指し、健康医療・介護分野の政策全般に精通している。

健康医療分野では、健康寿命延伸事業創出、PHRや遠隔医療、IoT・AI×医療に関する調査・実証事業、医療情報プラットフォーム関連プロジェクトに携わる。また、健康経営や保健指導やレセプト分析、メンタルヘルスなどの企業・保険者の健康事業関連の調査・コンサルティングも多数実施。さらに、介護分野には介護保険制度創設当初から関わり、地域包括ケア、医療介護連携やケアマネジメントに係る調査研究、IoT・AI×介護に関する調査・実証事業プロジェクトも長年実施している。

健康経営アドバイザー、産業カウンセラー

専門分野・サービス
プロジェクト事例
  • 健康分野:健康寿命延伸産業創出、PHR、IoTを用いた糖尿病重症化予防事業
  • 医療分野:遠隔医療・オンライン診療・地域医療連携、AIホスピタル、医療機器
  • 介護分野:地域包括ケア、ケアマネジメント、介護福祉×AI,ICT、介護経営モデル
もっと見る
  • 全般:医療介護プラットフォーム、アジア社会保障分野調査 等
PR活動実績
  • 第20回日本福祉介護情報学会研究大会 シンポジウム「AI(人工知能)は日本の介護を変えるのか?」
  • 情報未来 特集:成熟社会における処方箋「人生100年時代のヘルスケア」

コンサルティングについてお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
Page Top