「空港保安の将来像研究会」第6回セミナーのご案内

長引くCOVID-19の影響を受けて、空港はかつてない混乱状況の只中にありますが、これに立ち向かいつつ、コロナ禍が落ち着く将来に向けて有効な対策を早急に考えていくことが強く求められています。ICAOではCouncil Aviation Recovery Taskforce (CART)を開設し、将来に向けた対策のガイダンスを公開・周知しています。このような海外の動静も踏まえ、弊研究会では今回のセミナーにおいて、空港運用に関する我が国の指針、他国の事例、ICAO CARTの概要について紹介するとともに、ニューノーマルへの移行に向けて、急ぎ有効と考えられる機材とその効果、並びに運用体制などの私案を検討し、これらを踏まえて考えうる事業構造の変革について取りまとめました。
弊研究会は皆様と共に悩み、様々な対策の検討を続けて参ります。皆様におかれましては、是非このセミナーにご参加いただきたく、何卒宜しくご検討のほどお願いいたします。

概要

日時 2021年1月30日(土) 13時30分~15時30分(120分)
実施方法 Zoom Webinarを用いたオンラインセミナー(参加申込者には、別途ご案内メールを送信予定)
参加費 無料
主催 空港保安の将来像研究会
事務局 株式会社NTTデータ経営研究所内
司会 株式会社NTTデータ経営研究所 アドバイザー 安田 裕介

プログラム(予定)

13時30分 開会
13時35分 講演「ニューノーマルにおける今後の空港保安のあり方 -提言発表に向けた考察
講師:日本ユニシス株式会社 公共第二事業部 中村 崇 氏
株式会社NTTデータ経営研究所 エグゼクティブスペシャリスト 三笠 武則
14時45分 講演:「空港運用で活用可能な先進的な映像・音声ソリューション等のご紹介」
ソニービジネスソリューション株式会社 東日本営業部 河西 柾希 氏
15時30分 終了

参加申し込み方法

お申込みはこちらからお願いします。

お問い合わせ先

株式会社NTTデータ経営研究所 三笠(みかさ)
電話:03-5213-4115
E-mail :

Page Top