NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ

戻る サイト内検索
戻る

経営研レポート

当社コンサルタントによる、独自の研究成果やトレンド解説。課題検討にお役立てください。

2019年

* 執筆者の職位は執筆時のものです。

(8月)
金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット
シニアコンサルタント 鈴木 聡史
(8月)

本稿では、DXレポート公表後の政府の動きを捉えると共に、
国内企業に求められること、特に『「DX 推進指標」とそのガイダンス』を
活用した自己診断について概説する。

情報戦略事業本部
デジタルイノベーションコンサルティングユニット
コンサルタント 渡辺 郁弥
(8月)
金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット
シニアコンサルタント 鈴木 聡史
(7月)
情報戦略事業本部 ビジネストランスフォーメーションユニット
シニアコンサルタント 竹中 大也
(監修 同アソシエイト・パートナー 河本 敏夫)
(6月)
金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット
シニアマネージャー 菊重 琢
(5月)
金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット
シニアコンサルタント 鈴木 聡史
シニアコンサルタント 木村 尚志
コンサルタント 武内 俊吾
(5月)
情報戦略本部
ビジネストランスフォーメーションユニット
シニアマネージャー 川戸 温志
(5月)
情報戦略本部
ビジネストランスフォーメーションユニット
シニアマネージャー 川戸 温志
シリーズ 第4回
デジタル化の衝撃とチャイナ・インパクト (連載)
- 「彼を知り己を知る」 ・・・ 企業人の視点で分析する“中国的経営”-

第4回  テンセントの金融事業  微衆銀行(ネット専業銀行)[事例研究]
~ 中国フィンテック最前線 金融包摂への挑戦~
(5月)

中国プラットフォーマーの金融事業として、テンセント・グループのネット専業銀行である「微衆銀行」の事例分析を行う。 微衆銀行の消費者向の小口・短期ローン「微粒貸」は、アクティブ口座数6,000万件に達し、融資申請に対し6秒以内で可否回答を行っているが、大量&スピード取引を実現するモデルや、テンセントのエコシステムにおける位置づけを紹介する。更に、次の着眼点を提示する。
①プラットフォーマーと銀行(伝統的銀行)とが、それぞれどのような競争戦略、ポジション取りをしているのか。
②微衆銀行のITを担う人材は、シリコンバレー出身者を中心とする“多国籍”(残念ながら現時点で日本人はいない)であり、彼らは「世界最先端の金融システムを開発し、世界で売る」ことを目指している。「中国を実験場として活用」しようとする彼らの発想は、日本企業もデジタル戦略の参考にできると考える。

(第1回) 全体観と分析視点の提示、“中国的経営”について
(第2回) インターネット教育市場における創業・・・ プラットフォーマー、教育事業者の競争戦略とベンチャー企業の参入戦略・創業環境
(第3回) 中国フィンテック  ~顧客データをめぐる攻防 ~

グローバル金融ビジネスユニット /
シニアスペシャリスト 岡野 寿彦
(4月)

今般、選挙において新たなデジタル技術を活用しようとする動きが諸外国で見受けられる。本稿では、諸外国の動向を捉えつつ我が国の選挙におけるデジタル化の可能性について概説する。

情報戦略事業本部
デジタルイノベーションコンサルティングユニット
コンサルタント 渡辺 郁弥
(3月)

情報戦略事業本部
デジタルイノベーションコンサルティングユニット
マネージャー 吉田 和平、コンサルタント 後藤 裕貴
デジタルビジネスデザインセンター
シニアコンサルタント 木田 和海
(3月)

情報戦略事業本部
デジタルイノベーションコンサルティングユニット
シニアマネージャー 中西 淳一
(3月)

企業戦略事業本部
事業戦略コンサルティングユニット
シニアコンサルタント 小野 真也
(3月)

社会システムデザインユニット
コンサルタント 大塚 智史
(1月)

情報戦略本部
ビジネストランスフォーメーションユニット
シニアマネージャー 川戸 温志