コンサルタント紹介(地域未来デザインユニット)

江井 仙佳

ENEI, Noriyoshi

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット ユニット長/アソシエイトパートナー

大手コンサルティングファームなどを経て、NTTデータ経営研究所に参加。地域計画・開発領域の知見・スキルをベースに、国の府省庁の政策立案から、社会貢献型企業の経営戦略までを行う。

地方都市圏の再生やレジリエンス・防災など国土レベルでの課題をテーマとしつつ、新産業創出、ビジネスモデル構築、新技術、コレクティブ・インパクト、SDGs、エシカルなどをキーワードとしながら、身近なスケールからその解決・実現に向けたアプローチを探っている。

日本都市計区画家協会理事、東京大学まちづくり大学院講師(スマートシティ論)などを兼任。

国際コンペ「21世紀の京都 グランドビジョン」受賞 ほか。

専門分野・サービス
専門領域
  • 戦略・計画、ビジネスモデル立案
  • 調査設計
  • プロジェクト・プロデュース
プロジェクト事例
  • 地方創生総合戦略、総合計画等の立案支援(目黒区、鎌倉市、長岡市、大阪市 ほか)
  • 国土強靭化に関する各種政策支援(脆弱性評価、民間の取組事例、地域強靭化計画関連 ほか)
  • 防災に関するコミュニケーションと企画・運営(内閣府TEAM防災ジャパン、民間企業におけるレジリエンスコミュニケーション ほか)
もっと見る
  • エリアデザイン・地域ビジョンの構築、域活性化プロジェクトの創出(川崎市、足立区、川口町商工会 ほか)

石丸 希

ISHIMARU, Motomu

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット/シニアマネージャー

都市計画コンサルティング会社を経て現職。都市計画・建築の知見・スキルをベースに、政策立案、戦略づくり、企画・計画策定、マーケティング、事業化まで、まちづくりをトータルで支援。

主に建築・施設計画、都市構造再編計画、土地利用計画、公共施設整備計画、中心市街地活性化基本計画、PFI事業アドバイザリー業務などに従事。

現在、スマートシティ、観光振興、地域再生・振興、防災・減災、地域産業振興などの分野を中心とした業務に従事。

日本建築学会 地方都市再生手法小委員会 委員。

技術士(建設部門・都市及び地方計画)、一級建築士、土地区画整理士。

専門分野・サービス
専門領域
  • スマートシティ/効率だけでなく人間の幸福追求を目的としたスマートシティ
  • インバウンド観光振興/オーバーツーリズムを惹起しない持続可能な観光振興
  • レジリエントな防災・減災まちづくり/多様な機能との組み合わせによる社会実装可能な防災・減災まちづくり
プロジェクト事例
  • SmartCity分野における研究領域検討調査業務
  • エリア共助型防災情報提供サービスに係る検討業務
  • インバウンド観光消費拡大に向けたコト消費プラットフォームサービス検討業務
もっと見る
PR活動実績 もっと見る
  • 今後の防災情報システムに求められる進化の方向(『情報未来』 No.49 2015年12月号)
    ~多様なインシデントに多様な組織が連携して取り組むための防災・危機管理マネジメントの標準化~

板垣 雄太

ITAGAKI, Yuta

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット/マネージャー

市場調査会社を経て、2017年より現職。

人口減少高齢化の進む中で地域課題解決に向けて、まちづくり、観光、交通・移動、共生社会等での政策支援、調査研究、実証事業に従事。また、民間企業の事業戦略策定、新規事業化支援、フィージビリティスタディ、PoC支援等にも取り組み、これまで、多言語音声翻訳技術の実証事業、官民オープンデータを活用した移動困難者の支援サービス検討、データを活用した観光マーケティング、パーソナルデータを活用した買い物関連サービス検討等のプロジェクトを推進してきた。ICTやデータサイエンス等を用いながら、住民・生活者視点での生活向上や持続可能な地域社会の実現を目指している。

専門領域
  • 地域活性化、地方創生
  • 地域課題解決
  • 交通、移動支援
  • 事業戦略策定、事業化支援
プロジェクト事例 もっと見る
  • パーソナルデータを活用した買い物関連サービス検討及び実証支援
PR活動実績
  • 8月11日 日経産業新聞 戦略フォーサイト「新スマートシティ論 誰もが自由に移動する街」
  • 8月12日 日経産業新聞 戦略フォーサイト「新スマートシティ論 コロナ下の観光にも有効」

古謝 玄太

KOJA, Genta

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット/マネージャー

総務省、長崎県庁、復興庁等を経て、NTTデータ経営研究所に参画。

国・地方公共団体勤務経験を活かし、地域活性化・地方創生分野におけるプロジェクトを担当。

特に、都市部に住みながら地域と関わる「関係人口」の創出とその効果検証、そして関係人口が地域と関わりながら地域経済に貢献する仕組みづくりを手掛けており、人口減少社会において限界まで元気な地域づくりを目指している。

沖縄県那覇市出身。

専門分野・サービス
専門領域
  • 地方創生に係る調査・企画・戦略策定
  • 関係人口創出および効果検証
  • 地域経済活性化のための仕組、研修等企画立案
  • 生涯活躍のコミュニティづくり
  • 沖縄振興
プロジェクト事例
PR活動実績

實方 裕真

JITSUKATA, Hiromichi

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット/マネージャー

統計学、データサイエンスとモデル・シミュレーション(モデリング)に基づく社会システムデザインに取組む。多数の分野横断的な調査・コンサルティングプロジェクトに参画。クライアントが保有する各種データ、公的統計データ、アンケートデータ、システム運用ログ等の量的データ、また、ヒアリング・SNS等のナラティブデータを分析。分析とモデリングを通じて、クライアントのマーケティング活動を支援するとともに、制度運用のシミュレーションやパフォーマンス評価等を支援する。調査・コンサルティングのアプローチとして、統計学(データサイエンス)、システムダイナミクス、組織や制度運用の目標及び評価指標設定(KGI/KPI)に基づくマネジメント、ベイジアン・ネットワーク分析、等の手法を用いる。

一橋大学大学院社会学研究科修了 社会学修士。2002年4月入社。国土交通省においてG空間政策に従事(2007年~2009年)。一般社団法人社会調査協会会員、専門社会調査士(統計学)、統計調査士。日本システム・ダイナミクス学会会員。

専門分野・サービス
専門領域
  • パブリック/ソーシャル・マーケティング・リサーチ
  • パブリック/ソーシャル・コミュニケーション・デザイン・マネジメント
プロジェクト事例 もっと見る
PR活動実績
  • 「地域ブランド調査」
    (株式会社NTTデータ経営研究所&NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 共同調査(2018年12月19日))
  • 地域・まちの課題をスマホで解決「FixMyStreet Japan®」を通じたデータ・ドリブン・マネジメント
    (経営研レポート(2018年8月号))
  • コミュニティファイナンスによる<まちづくり>の新たなデザイン ~ICTによる生活・産業の変革~
    (「しんくみ」 2016年4月号 全国信用組合中央協会)
もっと見る

高橋 拓朗

TAKAHASHI,Takuro

社会基盤事業本部
地域未来デザインユニット/マネージャー

地方公共団体、システムインテグレーターを経て現職に至る。

人口減少社会において持続的な地域経営モデルを確立することをライフワークとし、行政の効率化、地域産業の高度化、テクノロジーを活用した生活の質の向上に取り組む。デジタル戦略立案及び実効、業務効率化を得意とし、中央省庁や地方公共団体の数多くの案件に従事してきた。また、近年は行動インサイトを活用したコンパクトシティ施策の実証、IoTを活用したインバウンド観光振興策の検討、オープンデータを活用した歩行空間の移動支援などの案件に従事し、都市計画、観光振興、バリアフリー、農業など幅広い分野から地域における生活の維持・向上を目指した取り組みを行っている。

専門領域
  • デジタル戦略策定
  • ITガバナンス
  • 行政経営の効率化
  • 地域活性化、地方創生
  • 地域産業活性化
プロジェクト事例
  • コンパクトシティ形成に向けたナッジ型アプローチ検討業務
  • 持続可能な歩行空間移動支援サービスの構築
  • データ分析による除排雪作業の効率化検討

コンサルティングについてお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
Page Top