logo
#

人見 健

Hitomi, Takeshi

ビジネスストラテジーコンサルティングユニット

エグゼクティブコンサルタント
Hitomi, Takeshi
Hitomi, Takeshi

専門領域

  • 企業経営・事業戦略

M&Aアドバイザリーファーム、外資系戦略コンサルティングファーム、事業会社等を経て、NTTデータ経営研究所に参画。主に消費財、流通、産業財、医薬品、ITサービス、金融業界におけるM&A・PMI(M&A後の統合)のコンサルティングに携わる。国内及びクロスボーダーのM&A、アライアンス、合弁会社設立、共同持株会社設立、グループ内再編・統合、事業売却・撤退等、関わったM&Aプロジェクトは300件を超える。M&A戦略策定、ディールマネジメント(ファイナンシャルアドバイザー)、企業価値評価、財務・ビジネスデューデリジェンス及びPMIにおけるコンサルティング(統合計画策定、事業戦略・計画策定、ガバナンス・組織設計、統合プロジェクトマネジメント等)を一気通貫でリードできる豊富な実務経験を有している。ディール背景、企業文化及び当事者の利害・心理を考慮したPMIプランの設計や、PMIで起こりうる課題を予見したディールの遂行を持ち味としている。米国公認会計士(ワシントン州)、日本証券アナリスト協会公認アナリスト(CMA)
中央大学大学院 戦略経営研究科 客員教授

主な活動実績

  • 産業用機器メーカーによる欧州企業買収における統合計画策定及びプロジェクトマネジメント
  • 産業用機器メーカーによる欧州企業買収における事業戦略・事業計画策定、ビジネスデューデリジェンス、グローバル事業運営組織設計及びプロジェクトマネジメント
  • 消費財メーカー及び自動車部品メーカーのM&A実行体制強化(過去に実施したM&A案件のレビュー及びM&Aプレイブック作成)
  • 大手素材メーカーによる新事業分野の事業運営組織の検討(セカンドフェーズPMI)
  • 外資系工業用部品メーカーの国内販売会社の販売業務プロセス及び組織の統合(セカンドフェーズPMI)

【主な執筆】

情報未来 No.65 (September 2020)「新時代への移行期における業界変革と再編」

「M&A失敗の本質」(ダイヤモンド社):「第15回M&Aフォーラム賞」でRECOF賞を授賞。

関連インサイト

関連ニュース & トピックス