ニューノーマル時代の我が国空港のデジタル変革と構造改革の提言
~「空港保安の将来像研究会」の5年にわたる研究成果をオープンソースとして公開~

株式会社NTTデータ経営研究所

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳 圭一郎、以下 当社)が主催する「空港保安の将来像研究会」(以下 本研究会)では、コロナ禍で大きな影響を受け続ける我が国空港のニューノーマル時代への円滑な移行を支援するため、「ニューノーマル時代の我が国空港のデジタル変革と構造改革の提言」を取りまとめましたので、お知らせします。

この提言は、本研究会の5年にわたる研究成果を集大成したものです。我が国社会への貢献として、空港保安/運営関係の皆様にその構想、デザイン、ソリューションの概念などを幅広く役立てていただけるように、この成果をオープンソースとして公開します。ぜひご活用ください。

本研究会は、これからも空港保安/運営の望ましい将来像についての研究をさらに継続し、その成果の普及啓発などを通じて、コロナ禍不況に苦しむ我が国の空港の競争力回復に貢献してまいります。

【オープンソースとして公開する内容について】

今回、オープンソースとして公開する本研究会の研究成果は、「ニューノーマル時代の国内空港の将来構想・戦略の提言」と研究会が独自に集約した「最先端ソリューション事例」から構成されています。将来構想・戦略の提言については、さらに3つの要素から構成されています。

  1. ニューノーマル時代の国内空港のデジタル変革(DX)に向けた戦略施設設備のシェアリング、監視映像・計測データの高度利活用、多機能ロボットの適用、高精細デジタルサイネージの積極的な利活用、空港・都市間アーバンエアモビリティなど
  2. 旅客フローと空港デザインを念頭においた戦略的なDXソリューション(1.で紹介したもの)の配置例(空間デザイン)
  3. 空港保安/運営業務の構造改革の構想保安検査・手荷物検査業務の変革、施設管理一元化、重複業務の統合による構造改革、地域産業との連携など
図:今回公開する研究会成果の全体構成
図:今回公開する研究会成果の全体構成

【公開した成果をご活用いただきたい皆様】

これから訪れるニューノーマル時代を生き抜くためには、新しい移動シーンを先導する変革と未来志向が必要です。そのため、業務変革と新発想の空間デザインを駆使し、空港DX化の戦略と戦術を確立することが急務となります。例えば、次のようなステークホルダーにおかれましては、この目標に向けて公開した成果をご活用いただくことが可能です。

  • 国内空港(特に、民営化された/される予定の空港)を運用し、保安業務に取り組む空港管理者
  • 空港の空間デザインを行う設計会社、空港にソリューションを提供するベンダー
  • ローカル5G、エッジコンピューティングなどのソリューションを提供するベンダー
  • その他のステークホルダー:
    航空、通信・IT・デジタルサイネージ、多機能ロボット、自動走行ロボット、警備・保安、公衆衛生、アーバンエアモビリティ、観光・旅行業、施設管理、コンサルティングなど
成果はこちらから

【今後について】

  1. 紹介セミナーの開催
    オープンソースとして公開する予定の本研究会の研究成果を、公開に先立って5月28日にオンラインセミナーで解説します。
    詳しくは、以下のリンクをご確認ください。
    ● 空港保安の将来像研究会 第7回セミナー  https://www.nttdata-strategy.com/iaocc_202105/index.html
  2. セミナーの録画映像と研究成果については現在最終調整中です。公開は6月中旬を予定しております。
    お急ぎの方は、弊社担当(三笠:)までご相談ください。
  3. 本研究会は、引き続き非営利活動として研究および啓発活動を継続してまいります。
    当社は、本研究会のメンバー企業との連携を強化し、公開した研究成果を社会実装するためのコンサルティング/アドバイザリーサービス提供に取り組んでまいります。

【空港保安の将来像研究会について】

本研究会は、工藤 聡一 日本大学危機管理学部・大学院法学研究科教授を会長とし、河本志朗 日本大学危機管理学部教授をアドバイザーとして、2016年に立ち上げた、複数企業が参加する研究会です。株式会社NTTデータ経営研究所は事務局として、本研究会を運営しています。

【本件に関するお問い合わせ先】

■ 報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ経営研究所
コーポレート統括本部 業務基盤部
広報担当
Tel:03-5213-4016
E-mail :

■ 内容に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ経営研究所
金融経済事業本部
金融政策コンサルティングユニット
三笠(みかさ) 武則
Tel:03-5213-4115

Page Top