NTTデータ経営研究所創立30周年記念企画

懸賞エッセイコンテスト「2050年の未来の社会/新しいカタチ」審査結果

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳 圭一郎)では、この度16歳から30歳の若者を対象に「2050年の未来の社会/新しいカタチ」というテーマで2021年7月1日から9月30日にかけて懸賞エッセイを募集し、全国より多数のご応募をいただきました。

審査委員会による厳正な審査の結果、下記の通り、最優秀賞1作品、優秀賞1作品、情報未来賞3作品の計5作品が選出されました。入賞者の皆様にお祝い申し上げますとともに、ご応募いただきました皆様に感謝申し上げます。

審査結果

■最優秀賞(賞金50万円/賞状)1作品

「夜明け」
立命館大学 上西 良彦さん

■優秀賞(賞金25万円/賞状)1作品

「ドローンの私的利活用ともたらされる情報社会」
千葉大学大学院 水上 力さん

■情報未来賞(賞金10万円/賞状)3作品

「2050年の未来の社会~記憶はあなたの外にある~」
九州大学 橋口 創一さん

「あの興奮を、もう一度。」
大阪市立大学 黒松 俊吾さん

<高校生部門>

「自動翻訳で目指す世界平和について」
宮城県仙台第三高等学校 藤田 祐輝さん

審査委員

柳 圭一郎   株式会社NTTデータ経営研究所 代表取締役社長

宮野谷 篤   株式会社NTTデータ経営研究所 取締役会長

成田 正人   株式会社NTTデータ経営研究所 取締役

三谷 慶一郎  株式会社NTTデータ経営研究所 執行役員/武蔵野大学国際総合研究所客員教授

萩原 一平   応用脳科学コンソーシアム 事務局長

なお、授賞式につきましてはコロナウィルス感染対策のため、受賞者を中心にオンラインにて実施いたします。最優秀賞受賞作品につきましては、弊社が発行する情報誌「情報未来」69号に掲載の上、対談にも参加いただく予定です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社NTTデータ経営研究所
広報・懸賞エッセイ事務局
E-mail:

【参照】2050年の未来の社会をテーマに懸賞エッセイを募集
(リンク:https://www.nttdata-strategy.com/newsrelease/210701_essay.html

Page Top