WELFARE INNOVATION FORUM 2021
ウェルフェアイノベーションフォーラム2021

川崎市では、2008 年に「かわさき福祉産業振興ビジョン」を策定し、福祉製品の認証事業「かわさき基準(Kawasaki Innovation Standard)」を実施してきました。WELFARE INNOVATION FORUM 2021 では、2020 年度のかわさき基準に合致した製品の認証式を行います。合わせて、車いすの自動運転など、アカデミア発の技術を社会課題・ニーズと結びつけ、社会実装していくことを目指しているピクシーダストテクノロジーズ株式会社の代表取締役 落合陽一氏の基調講演、福祉用具の開発や未来の介護についてのパネルディスカッションを開催します。

開催日時 2021年3月24日(水) 13:30-16:45
参加費 無料
主催 川崎市経済労働局イノベーション推進室
開催形式 リアルタイム配信によるオンライン開催
今回のオンラインイベントは、YouTube Liveで配信します。お申込みいただくと、ご登録メール宛てにYouTube Liveのリンクをお送りします。
対象者 福祉製品を開発・製造する企業、福祉製品を利用されている方、福祉施設等にて運営を担っている方、福祉分野に関心のある研究機関等の方

プログラム

13:30~13:40 開会挨拶
13:40~14:20 かわさき基準(KIS)認証式
川崎市長 福田 紀彦、認証製品の企業代表者
14:30~15:00 基調講演 「コンピュータが生み出す人の多様性」
落合 陽一
メディアアーティスト 筑波大学准教授
デジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表
JST CREST xDiversity プロジェクト研究代表
15:10~15:50 パネルディスカッション①「福祉用具開発における課題と安全性・効果の評価に向けた取組み」
◆ 北村 光司(国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター 主任研究員)
◆ 西田 佳史(国立大学法人東京工業大学工学院機械系 教授)
◆ 廣瀬 大也(経済産業省医療・福祉機器産業室長)
ファシリテーター:玉井 一彦(川崎市経済労働局イノベーション推進室長)
16:00~16:40 パネルディスカッション② 「未来の介護」
◆ 秋本 可愛(株式会社Blanket 代表取締役)
◆ 折原 大吾(株式会社イノフィス 代表取締役社長)
◆ 松井 健(MiraRobotics株式会社 代表取締役CEO)
ファシリテーター:五島 清国(公益財団法人テクノエイド協会 企画部長)
16:40~16:45 閉 会

※オンラインイベントの内容の録画、録音、撮影についてはお断りいたします。
※通信料が必要になりますことをご承知おきください。
※音声や画像の精度は通信環境により乱れる場合がございます。
※メールやFAXからのお申込みの他、お申込フォームからも受付しております。

お問い合わせ先

川崎市経済労働局 イノベーション推進室
Tel:044-200-3226

事務局:㈱NTTデータ経営研究所
担当:倉富(くらとみ)・野村(のむら)
電話:03-5213-4110
Email:

Page Top