【9月30日15:00~】IPAS2021支援先スタートアップを紹介するキックオフイベントをオンライン開催します!

1. 知財アクセラレーションプログラム(IPAS)

IPASでは、スタートアップの成長を加速させるための知財戦略構築を支援します。

スタートアップにとっては、革新的な技術やアイデアといった知的財産自体が競争力の源泉です。しかしながら、これら知財を活用し成長につなげるための知財戦略をもたないまま、ビジネスを進めてしまうケースは少なくありません。このため、技術・アイデアの流出、模倣品の出現や収益化の失敗などが起こり、競争力を失ってしまうことが課題です。

本プログラムでは、参加スタートアップの課題・支援ニーズに対応した知識、スキルを持つビジネス専門家と知財専門家からなる「知財メンタリングチーム」を組織します。知財メンタリングチームは、参加スタートアップとの約5か月間のメンタリングを通じて、事業戦略の診断・ブラッシュアップを行い、事業戦略に連動した知財戦略の構築を支援します。これにより、スタートアップが知財を戦略的に活用し、競争力を失うことなく成長を加速させていくことを全面的に後押しします。

IPAS2021には104社から応募があり、書類審査、面談審査、プレゼンテーション審査を経て、支援先企業として20社を決定しました。

2. IPAS2021キックオフイベント

9月30日(木)15時よりオンラインにて、IPAS2021支援先企業を紹介するキックオフイベントを開催します。

視聴方法

下記のフォームからお申し込みください。

ご記入いただいたメールアドレス宛てに視聴用ページのURLをお送りいたしますので、配信日時になりましたら視聴用ページにアクセスいただき、配信をご視聴ください。

募集期間 2021年9月29日(水)まで

本事業に関するお問合せは、下記までお願いします。

〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-9 JA共済ビル 10階
知財アクセラレーションプログラム(IPAS)事務局
(株式会社NTTデータ経営研究所 内)
担当:櫻木、高井
Tel :03-6261-7453
E-mail :

Page Top