科学技術政策・標準化

サービス概要

少子高齢化、社会インフラの老朽化、自然災害への対応、都市への人口集中や過疎地域の拡大、エネルギー・資源の枯渇といった多くの社会的課題が顕在化しています。このような社会課題に対応するための多面的な視点から、社会の要請(ニーズ)と技術(シーズ)の接点を見出していくことが求められています。

国内外の取り巻く環境を捉えつつ、技術課題を整理し、研究開発から社会実装に向けたロードマップの策定、国際標準化戦略の立案までを含めた支援をいたします。

得られる効果

  • 政策・経済・社会・技術の視点による取り巻く環境の分析
  • 中長期的な社会トレンドの分析と対象技術の整理
  • 有識者へのヒアリング、協議を通じた将来予測
  • 諸外国における研究開発環境・制度の分析
  • 中長期の研究開発戦略、官民の役割分担の整理
  • 将来技術のロードマップ策定

実績紹介

  • 科学技術政策立案、国際標準化戦略に係る審議会・懇談会等における検討方策の取りまとめ支援(中央省庁)
  • 国の競争的資金に係る事務局の運営、成果展開に係る広報活動、研究開発事業の評価分析(中央省庁)
Page Top