スマートシティ・観光エリアにおける
データ・ドリブン・マネジメントの推進

サービス概要

社会システムデザインユニットでは、スマートシティ推進、観光地域のエリアマネジメント等の領域で、データを用いたサービス・パフォーマンス(効果)のモニタリングにより、データ・ドリブン・マネジメントを支援しています。

スマートシティのマネジメント

スマートシティは、パブリックサービスと受益者負担型サービスを両立させる運営モデル(ハイブリッド・モデル)により、持続可能となります。

得られる効果

各種のIoTセンサーや住民等からの投稿により収集され、アーカイブされるデータは、エリアマネジメントにおける各種のサービスに活用するだけでなく、エリアの望ましい姿を「見える化」したKPIマネジメントに活用できるよう、デザインします。

コンサルティングアプローチ

ICTを最大限に活用し、展開されるコミュニケーションを包括的にデザインすることにより、政策目的の明確化、現実的な政策目標の設定、そしてサービス・パフォーマンス(効果)の評価、改善までを支援します。

評価指標(KPI)の設定

KPI(アウトカム指標)の設定にあたっては、明確化された政策目的、政策目標、政策手段に基づいて、アウトカム・パスウェイ等の手法に基づき、マネジメントにつながる指標の開発を体系的に実施します。

想定クライアント

  • 官公庁
  • インフラ管理等を担う地方支分部局や公益法人、NPO法人
  • 地方自治体
  • 電気・ガス・鉄道等の地域インフラ企業
  • 地域経済の活性化、観光振興を目指す観光協会・商工会 等

具体的な展開

データ・ドリブン・マネジメントの一つの例として、FixMyStreet Japan®の仕組みを用いることにより、 地域における問題・課題 をリアルタイムに関係者と共有し、問題・課題の解決を促します。また、地域の観光スポットや地域で展開される応援したいポジティブな取組などについても、関係者と共有しながら、周知・育成につなげることが可能となります。

実績紹介

  • 経営研レポート「地域・まちの課題をスマホで解決「FixMyStreet Japan®」を通じたデータ・ドリブン・マネジメント」
    ・・・郡山市における取組の紹介 等
    https://www.nttdata-strategy.com/monthly/2018/0817/index.html
  • 公益社団法人水環境学会 水環境学会誌 Vol.43 No.11.(2020) 特集「スマホで参加! アプリで出来る環境研究と環境学習」に寄稿。
    「「市民からのレポート公開・共有ツール」により展開される地域のコミュニケーションと行動変容
    ~水環境の管理・改善を事例として~」
    ・・・半田市における取組の紹介 等
Page Top