ワーケーション

サービス概要

ワーケーションとは、リゾート地や地方等の普段の職場など異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組みであり、従業員の生産性向上・心身の健康増進と観光産業および地域産業振興を両立する新たな働き方として注目を集めています。

しかし、ワーケーションを持続的な取り組みとするためには、域内のリソース(観光資源、宿泊施設、ワークスペース等)や地域の強み等を科学的観点から適切に把握したうえで、持続的な事業モデルを策定することが必要です。

ワーケーションコンサルティングサービスでは、自治体・企業におけるワーケーションを推進する各種サービスの提供を行っています。

主なコンサルティングサービス

  1. ワーケーションの効果・効用検証(自治体、企業)ワーケーションをすでに推進されている自治体、企業を対象としたサービスです。従業員の生産性の向上及び心身の健康増進、チームコミュニケーションの活性化およびチームパフォーマンスの向上、地域経済への波及効果の分析など、ワーケーションの効果・効用を科学的な方法論に基づいて評価・分析します。
  2. ワーケーションの導入支援(自治体)ワーケーションを新規に推進されようとしている自治体を対象としたサービスです。ワーケーション導入に向けた地域内リソース(観光資源、宿泊施設、ワークスペース等)の分析、周辺自治体のワーケーション施策との比較を通じた強み・弱み分析と差別化戦略の立案、ワーケーション実現に向けたロードマップ/アクションプランの策定など、ワーケーション実現に向けた調査・戦略策定を一括して支援します。
  3. ワーケーション関連サービスの新規創出支援(企業)ワーケーションは観光だけでなく、オフィス、飲食、移動、レジャー、情報通信といった多くの周辺産業を有する取り組みです。これらの産業に属する企業を対象として、ワーケーションに関連する新たな製品・サービスの創出を支援します。

実績紹介

Page Top