スマートシティ/スーパーシティ

サービス概要

地域・住民の幸せ(Well-Being)の最大化を目指した、サスティナブルなスマートシティ/スーパーシティ実現のアドバイザリー、コンサルティング、社会実装支援を行います。

解決すべき地域課題の抽出、コンセプトの設定、まちづくり計画・サービス計画の立案、事業化・システム構築の支援をトータルでサポートします。

基本的な考え方

スマートシティ/スーパーシティは地域課題解決の手段であり、目的ではありません。

スマートシティ/スーパーシティの目的は、地域課題の解決を通じて、地域・住民の幸せ(Well-Being)の最大化を図ることであると考えます。従って、スマートシティ/スーパーシティが当該地域の課題解決の手段として有効である場合は、街の管理・統制の効率化の手段としてではなく、地域・住民を主役としたまちづくりの手段として用いることになります。

また、スマートシティ/スーパーシティはサスティナブルである必要があり、提供されるサービスのマネタイズやコスト負担、更新の仕組等を企画・計画段階からまちづくりに組み込んでおく必要があります。

まちづくりに取り組まれる皆さまへ

まちづくりの主役は地域・住民であり、スマートシティ/スーパーシティは地域・住民の幸せ(Well-Being)の最大化を図るものでなければならないと考えます。

NTTグループがグローバルに展開しているスマートシティ等の情報や知見等も活かしつつ、地域の特色を活かしたスマートシティ/スーパーシティの実現に貢献したいと考えます。また、スマートシティに関連するISOなどの国際標準化の取組みに関しても知見の蓄積を進めています。スマートシティ/スーパーシティに係る理念や志を共有できる皆さまのパートナーとしてご支援できれば幸いです。

「新スマートシティ論」

地域・住民の幸せ(Well-Being)の最大化に資するスマートシティはどのようにあるべきか。グローバルで展開されているスマートシティの状況や将来像の紹介も含めた「新スマートシティ論」について、弊社のコンサルタントが日経産業新聞<戦略フォーサイト>で連載を行いました(全21回連載 2020年7月27日〜8月26日)。

掲載日 タイトル 執筆者
1 7月27日 米中の巨大ITも推進 シニアマネージャー
石丸 希
2 7月28日 コロナ防疫が映す将来像 シニアマネージャー
石丸 希
3 7月29日 アジア、政府主導の開発 シニアコンサルタント 
安生 直史
4 7月30日 米国、企業と行政が連携 シニアコンサルタント 
安生 直史
5 7月31日 欧州、分野横断の基盤整備 シニアコンサルタント 
安生 直史
6 8月3日 日本、官民で巻き返し シニアマネージャー
石丸 希
7 8月4日 グーグル兄弟会社の挫折 シニアマネージャー
石丸 希
8 8月5日 集めたデータは誰のものか シニアマネージャー
石丸 希
9 8月6日 ISOに2つの認証制度 シニアコンサルタント 
安生 直史
10 8月7日 都市OSが世界を制す シニアマネージャー
石丸 希
11 8月11日 誰もが自由に移動する街 シニアコンサルタント 
板垣 雄太
12 8月12日 コロナ下の観光にも有効 シニアコンサルタント 
板垣 雄太
13 8月13日 データ活用し、災害対策 シニアコンサルタント 
安生 直史
14 8月14日 農業にも先端技術を導入 シニアコンサルタント 
安生 直史
15 8月18日 競技場を生かす街づくり シニアコンサルタント 
河野 雅裕
16 8月19日 除雪作業もICTで効率化 マネージャー
高橋 拓朗
17 8月24日 介護・医療をきめ細かく シニアマネージャー 
大野 孝司
18 8月25日 デジタルツイン上で実験 マネージャー
高橋拓朗
19 8月26日 「部分最適のワナ」に注意 シニアマネージャー
石丸 希
20 8月27日 デジタル版の建設会社を シニアマネージャー
石丸 希
21 8月28日 車社会を見直す契機にも シニアマネージャー
石丸 希
Page Top