自治体DX

サービス概要

令和2年12月、政府において「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」が決定されました。ここでは、目指すべきデジタル社会のビジョンとして「デジタルの活用により、一人ひとりのニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会~誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化~」が示されています。

このビジョンの実現には、住民に身近な行政を担う自治体、とりわけ市区町村の役割は極めて重要ですが、地域が抱える課題はそれぞれに異なります。当社では地域の実態を詳細に把握し、固有な課題を分析。地域の個性を生かした持続的な発展に向けた自治体DXの推進をお手伝いしています。

「自治体DX」

サービス水準を下げずにデジタル技術を活用しての自治体運営や、課題や今後の計画、海外の事例なども含めた「自治体DX」について、弊社のコンサルタントが日経産業新聞<戦略フォーサイト>で連載を行いました(全15回連載 2021年6月23日〜7月14日)。

掲載日 タイトル 執筆者
1 6月23日 新型コロナで喫緊の課題に シニアコンサルタント
島田 裕美子
2 6月24日 具体化へ6つの取り組み シニアコンサルタント
島田 裕美子
3 6月25日 民間人材のCIO登用も シニアコンサルタント
島田 裕美子
4 6月28日 25年度にシステム標準化 シニアコンサルタント
島田 裕美子
5 6月29日 2年間で窓口オンライン化 コンサルタント 
小林 健太郎
6 6月30日 街の問題、スマホで解決 コンサルタント 
小林 健太郎
7 7月1日 データ活用し住民健やかに マネージャー
桜花 和也
8 7月2日 健康情報、所管超えて統合 マネージャー
桜花 和也
9 7月5日 介護保険にAI、質向上も コンサルタント 
小林 健太郎
10 7月6日 国や自治体間で情報連携 コンサルタント 
小林 健太郎
11 7月7日 海外は公的基礎データ充実 コンサルタント 
小林 健太郎
12 7月8日 住民の信頼得る哲学カギ マネージャー
高橋 拓朗
13 7月9日 変化に強いアジャイル開発 マネージャー
高橋 拓朗
14 7月13日 企業・市民と新しい連携の形 マネージャー
高橋 拓朗
15 7月14日 小さな失敗許す文化も重要 マネージャー
高橋 拓朗
Page Top