グローバルITガバナンス

サービス概要

グローバルに展開している企業にとって、ビジネスの効率的な遂行のためには地理的な遠さを感じさせないようITを駆使した業務構築が重要になってきています。一方で、各国の国民性・文化・リテラシーは千差万別であり、日本の慣習にあわせたガバナンスでは実態の伴わない運営になり、ビジネス遂行に支障をきたすことがあります。

本サービスでは、お客様のビジネスポリシーや海外展開戦略に基づき、最適なIT運営体制やセキュリティ・ガバナンス体制、及びグローバルIT中計の策定をご支援・伴走することで、グローバル全体でのITガバナンス強化、及びITによるビジネス貢献を支援致します。

得られる効果

  • グローバル視点でのあるべきIT体制・マネジメントスキームの構築
  • 地域特性に合わせたリージョン別マネジメント体制の構築
  • M&A等で散在したIT資産・IT人材の活用検討
  • グローバルIT中計の立案
  • 各種グローバルIT施策の推進

コンサルティングアプローチ

企業のビジネスモデル、M&A後の対応、駐在員の有無、現地IT人材のスキルセット等、により、各社のとるべき体制は大きく異なります。また、アプリ/インフラ等のグローバル標準化の要否やセキュリティ・コンプラに対する経営上の要請等、考慮すべきポイントは多数存在します。

検討すべき観点をご提示した上で、お客様とともに検討、及びグローバルレベルでの意思決定に導きます。

実績紹介

  • グローバルITセキュリティ教育サービス導入ご支援
  • 現地M&AにおけるIT-PMIサポート
  • 海外IT体制・ガバナンス体制の検討
Page Top