薬局・薬剤師政策

サービス概要

医薬分業率が80%に達しようとする中、また地域包括ケアシステムの一員としての取組がより一層求められる中、薬局・薬剤師のあり方は転換点を迎えています。このような変革期に、弊社では厚生労働省等の薬局・薬剤師に関する受託調査研究事業の実施経験・ノウハウを豊富に持つ担当者が、国や地方自治体等の皆様に、薬局・薬剤師政策やその他薬事政策に関する政策立案等のご支援をいたします。具体的には事業の企画、文献調査・アンケート調査・インタビュー調査を通じた実態把握・分析、課題抽出・解決策の検討、事例集の作成等を行います。その他、薬事関係の業務についても柔軟に対応いたしますので、新規事業の立ち上げなどをご検討の場合には、お気軽にご相談ください。

得られる効果

  • 国や地域等における薬局・薬剤師に関する実態把握(事例収集、課題等)
  • 国や地域等における薬局・薬剤師に関する政策立案支援
  • 国や地域等における薬局・薬剤師に関する事業実施
  • 国や地域等における薬局・薬剤師に関する政策評価

実績紹介

  • 経営統合に伴う全社IT戦略策定(大手放送・通信業)
  • 業務拡大に伴う全社IT戦略策定(中堅グローバル素材メーカー)
  • IT中期計画の策定及び定着化(大手製造販売会社)
Page Top