医療ビジネス改革

サービス概要

政府が推進する社会構造改革・医療費抑制政策の影響は製薬を始めとする医療関連ビジネスに大きな影響を与えています。またプロモーションコードの改定などの影響も大きく、製薬会社各社は従来のビジネスルールから脱却する必要性に迫られています。一方で、どのような姿に変わるべきかという絵姿はまだ見えていません。デジタル技術を駆使して新たなサービス開発やチャネル開発を推進する企業、自治体や介護事業所など従来の取引先とは異なるプレイヤーへのアプローチを強める企業、MRによるプロモーションを中心としながらMRの働き方をゼロベースで描きなおす企業など、企業によってさまざまな施策が進められています。当社はクライアント企業のおかれた環境や事業構造、培ってきた強みや組織文化、外部環境変化、デジタル技術などの先進事例を踏まえ、それぞれの企業が納得して目指すことのできる改革の方向性を描き、現場への落とし込みまで支援します。

得られる効果

  • データ活用/デジタル技術活用戦略の具体化
  • デジタル治療技術など、新しい治療方法の開発・実証
  • 自社に適したセールス改革の計画策定・落とし込み

コンサルティングアプローチ

実績紹介

  • 地域包括ケア時代におけるMRのあるべき姿の具体化・ロールモデルづくり(国内製薬)
  • 特定疾患に対するデジタル治療の企画・実証支援(国内製薬)
  • デジタル時代における顧客接点の最適化の検討(外資製薬)
  • MRを支援する社内情報基盤の検討(外資製薬)
  • 特定疾患の潜在患者のスクリーニングモデルのデザイン(外資製薬)
  • 目指すべき「官民連携」モデルの具体化と成功モデル構築(外資製薬)
Page Top