ヘルスケア事業への新規参入

サービス概要

ヘルスケアを軸とした新規事業開発に多くの企業が取り組んでいます。背景にはデジタル技術の高度化と一般化、医療費抑制分を原資とする新たな金流の登場、製薬会社など医療系企業の戦略変化によるアライアンスの可能性拡大などが挙げられます。しかしヘルスケアという言葉で表現される領域は広く、自社がどのような価値を、誰に対して提供し、どうやってマネタイズしていけば良いのかを描くことは容易ではありません。当社は医療・ヘルスケア領域での長年のコンサルティング経験に基づき、医療・ヘルスケアでどのようなビジネス機会がありうるのかを共に考え、実証、実展開に至るまで支援させていただきます。

得られる効果

  • 医療・ヘルスケアビジネスに対する理解獲得
  • 自社が目指すべきヘルスケアビジネスの具体化
  • マネタイズモデルの具体化
  • ビジネス開発・展開に向けた課題の理解
  • ビジネス開発・展開に向けたパートナーシップモデルの具体化
  • 商品開発・研究計画の具体化、実証

コンサルティングアプローチ

実績紹介

  • リハビリ難民を対象とした事業化機会の探索(IT企業)
  • 特定疾患に対するデジタル治療の高度化に向けた検討(IT企業)
  • 特定疾患の発症リスク検知技術のビジネス化方針の検討(消費財メーカー)
  • 健康経営×AIを軸としたアライアンス支援(IT企業)
  • アクティブシニア向けのQOL向上に貢献するビジネスの具体化(エンターテイメント企業)
  • 既存顧客に対する新たなヘルスケアサービスの検討(インフラ企業)

ヘルスケア新サービスの検討軸

ヘルスケアのサービスは様々な軸(視点)で検討していくことが必要です。

Page Top