健康経営支援/健康経営ソリューション開発・導入支援

サービス概要

健康経営推進の本質は、「従業員の生活習慣の改善を通じて企業経営の改善につなげること」です。生活習慣改善(行動変容)を実現するためには、本人に対する介入アプローチ、従業員の働く環境改善のアプローチとがあり、各企業の実情に合わせて組み合わせることが効果的です。

私たちは、健康経営の支援の観点から、組織に内在する課題を見つけ、本人への介入と環境改善とを組み合わせることで、従業員の行動変容を実現するとともに、取り組み成果を示すためのモニタリングと課題解決の手法を提案し、顧客の健康経営の推進を支援します。

また、健康経営を切り口とした健康増進向けソリューションの開発支援として、サービス設計、UI/UXの向上や効果測定の仕組み(KPIの設定、ロジックモデルの構築等)、マーケティング、ビジネスモデルの検討など、ソリューション普及に向けた伴走型の支援を実施し、事業化の立ち上げを支えます。

  1. 従業員の行動変容を実現する個人向けアプローチと環境改善アプローチの組み合わせを提案します。
  2. 効果の見える化のため、効果指標(KPI)の設定とロジックモデルの構築により、PDCAが回る仕組みの導入を支援します。
  3. ソリューションの普及に向けて利用者のペルソナ設定からカスタマージャーニーに合わせたアプローチ手法の検討など、行動経済学とマーケティングの知見を活用し、ソリューションの開発・導入を支援します。
  4. 健康増進に向けたソリューションの効果は、学術的エビデンスを収集することで、説得力のあるソリューションの開発を支援します。

背景(課題認識など)

人生100年時代を迎え、健康寿命の延伸は、国家的な課題となっています。健康予防の取り組みは、保険者が一次的に担うものとして、特定健診等の制度が導入されているものの、健診受診率の向上や生活習慣の改善には、保険者だけではなく、企業との連携(コラボヘルス)の考え方が重要です。更に、今後生産年齢人口の減少局面となった環境から、生産性の向上と優秀な従業員確保の2点から、健康経営の重要性はますます高まるものと考えられます。

このような外部環境から健康経営への注目が高まる一方で、企業側の取り組み状況は千差万別、大きく異なっていますが、多くの企業が形式的な取り組みにとどまっている状況にあります。我々は、企業の健康の推進又は健康経営ソリューションの開発等を通じて、従業員の行動変容を促し、健康寿命の延伸を実現するとともに、企業経営の改善に向けた支援・サービスを提供します。

アプローチ・推進プロセス・アウトプット

健康経営支援コンサルティング

ホワイト500等認定取得のための形式的な支援にとどまらず、実質的に従業員の健康増進、及び企業経営へインパクトを与える健康経営の実現に向けて、企画から実行、評価のプロセス全般を支援します。

健康経営向けソリューションの開発・導入支援コンサルティング

健康経営向けソリューションのサービスコンセプト、提供価値の検討から、具体的なサービス設計(行動変容、ウェアラブルデバイス・アプリの開発、個別化PHRサービス等)を行い、現場でのフィジビリティ評価、PoCを実施し、サービスを磨き上げ、事業化に向けて取り組み全般を支援します。

こんなお客様におすすめ

  • 自社の健康経営を推進する人事部・総務部・健康経営推進室等のご担当者様
  • 新たな健康経営向けソリューションの開発等に携わられている企画・開発部門の皆様
  • 健康経営ソリューションの普及や収益化に悩まれている営業部門の皆様

事例

  • 健康経営向けソリューションの設計、およびフィジビリティスタディ支援(大手商社)
  • 医療機器メーカーのプラットフォームビジネス構築検討支援(医療機器メーカー)
  • 遺伝子検査、個人特性に応じた個別化サービスの設計、及び検証体制の構築支援(遺伝子検査会社)
  • 健康経営ソリューション普及に向けた市場調査・研究事業(大手通信事業者)
  • ウェアラブルデバイスを活用した新規ビジネス立ち上げ支援(大手Sler)
  • 健康経営分野におけるグループ連携の推進支援(大手通信事業者持株会社)
  • 健康経営分野における異業種アライアンス支援(IT企業)
  • 社内データ・顧客接点を活用したヘルスケア事業開発支援(保険会社)、等
Page Top