テレコムビジネス戦略

サービス概要

テレコムビジネスを取り巻く外部環境は大きく変化しています。

例えば”異業種であるIT系のディスラプター”がITテクノロジーを武器にキャリアのプロフィットプールを吸い取る動きを見せています。その中で各国キャリアの"ARPUは下降傾向"にあり、生き残りに向け箱物のNWへの投資を抑制し、サービスである"IT領域へ経営資源を注力する"必要性に迫られています。

しかしながら、重厚長大なレガシーを運用しつつ、抜本的な事業モデルのトランスフォーメーションに資する取り組みを、クライアント単独で推進することは非常に困難です。

NTTD経営研究所は、技術に対する深い知見に裏打ちされた、リアリティのある成果の創出にコミットするプロフェッショナル集団として、情報通信業界に関連するクライアントの中長期・事業戦略策定から実行支援まで一気通関でご支援しています。

得られる効果

  • ありたい姿/ビジョンの具現化
  • ありたい姿/ビジョンに基づいた中長期戦略の具体化
  • 事業戦略の策定/実現
  • 異業種アライアンス/新規事業の創出

コンサルティングアプローチ

5Gを契機に、テレコムキャリアが戦うべき対象が異業種になっています。そのため従来の情報通信産業周辺の環境要因の理解のみでは、差異化に乏しい“ありがちな”事業モデルとなりがちです。重要なことは"緻密な分析"を通じて周辺産業領域も含んだ”供給側の論理 vs 市場側の論理”を見定めるとともに、大胆な取捨選択を行い"自社ならではの本質的な強みに根ざした事業戦略"を構想することです。NTTD経営研究所は豊富な実績に裏打ちされた知見や国内外の人的ネットワークを活用し、クライアント"ならでは"の骨太な戦略策定に貢献しています。

実績紹介

  • キャリアネットワークオペレーション将来構想の検討
  • NWマイグレーションシナリオの考察
  • モバイル市場動向シナリオの考察
  • キャリアベンダーにおけるSDN/NFVプロダクトの機能仮説の考察
  • 5Gグローバル新規事業推進支援
Page Top