不動産デジタルトランスフォーメーション
~新規ビジネス開発、アライアンス・M&A~

サービス概要

Zillow、Redfin、Opendoor、Compass、WeWork、CoStar、Airbnb、…etc。海外では様々なテック企業がビッグデータやAIなどを活用することで存在感を示し、既存事業者も各社こぞってデジタル化や有望なテック企業とのアライアンスを進めています。
日本国内においても、テック企業が続々と登場すると共に、海外プレイヤーが黒船のごとく国内進出してきており大きなインパクトを与えています。
持続的な成長と企業価値の向上のためには、新規ビジネスを創出し事業ポートフォリオの安定化が必要です。更に、時には自社内の既存ビジネスに対する破壊的イノベーションの創出も厭わない覚悟が必要です。
しかし、不動産領域における新規ビジネスや新規サービスを立ち上げるにあたって、自社がどのような価値を、誰に対して提供し、どのように自社の強みを発揮させ、どうやってマネタイズしていけば良いのかを描くことは容易ではありません。
当社は不動産テック(PropTech)における様々なコンサルティング経験と、300以上の海外事例そして国内の不動産テックのカオスマップ作成にあたっての知見に基づき、不動産領域やその周辺領域でどのようなビジネス機会がありうるのかを共に考えビジネスモデルの策定支援をいたします。また、そうしたビジネスモデルのPoCの支援、マーケティングの支援、協業先や開発ベンダーの選定支援、システムやアプリ等の開発支援など上流工程から下流工程に至るまで支援することも可能です。

得られる効果

  • 不動産テックの海外事例やトレンドに対する深い理解獲得
  • 自社が目指すべき事業機会の特定
  • ターゲットセグメントのニーズ・インサイト
  • 新規ビジネスのビジネス構想やビジネスモデルの構築
  • 協業先企業の選定、パートナーシップモデルの具体化
  • 有望企業のM&A
  • ビジネスデューデリジェンス・契約締結、買収・提携先との統合
  • 開発ベンダーの選定、システムやアプリ等の要件定義支援
  • リーンモデルによるPoC実施支援

コンサルティングアプローチ:新規ビジネス開発

コンサルティングアプローチ:M&A支援

不動産テック(PropTech)は不動産×テクノロジーというワードが示すとおり、既存事業者が自社単独でゼロから新規ビジネスを創出するのは困難であるため、M&Aは有効な手段の1つです。
弊社はパートナー会社のBIZVAL社と連携することで、ビジネス構想・成長戦略の策定、M&A候補企業の選定、候補企業との交渉、ビジネスデューデリジェンス・契約締結、買収などM&Aを一気通貫で支援いたします。

実績紹介

  • 不動産テックの業界調査分析支援
  • 不動産データビジネスの調査分析支援
  • 大手仲介会社の不動産テックの新規事業開発支援
  • 大手不動産会社の不動産テックの有望領域選定・有望ビジネス選定支援
  • 大手不動産会社の不動産テックの新規ビジネスモデル具体化支援
  • 将来の物流不動産ビジネスの検討支援
Page Top