PMI(M&A後の統合)

サービス概要

M&Aの成否はPMIにかかっていると言われて久しい。しかし、実際には、結果責任の意識の欠如、「M&A=有事」であることの認識不足、自社流マネジメントの押し付け、経営者的思考の弱さ等、「自社視点でのPMI」による失敗例が後を絶たない。本サービスでは、国内外の豊富なPMI支援経験に基づき、ディール背景、両社の関係、M&Aの目的、目指すべきゴール、企業文化の相違等を十分に考慮し、統合計画・戦略策定、統合プロジェクト管理(PMO運営)及び各種コンサルティングを提供します。

得られる効果

  • プロセスに陥らず、経営視点から統合タスクの優先順位付け
  • 意思決定プロセス(例:トップダウン vs ボトムアップ)の相違を踏まえ、統合検討プロセスを加速化
  • Day1(新体制発足日)以降の事業の円滑な継続
  • M&Aの目的、事業目標及び企業文化の相違を理解した適切な統合方針の策定
  • あるべき統合の姿を共有し、当事者間のコンフリクトを解消
  • 統合施策の現業組織への落とし込みとPDCAサイクルの定着
  • 企業文化の相違を考慮した、適切なコミュニケーション・情報発信

コンサルティングアプローチ

実績紹介

  • 欧州産業用機器メーカー買収における統合計画・事業計画策定、ガバナンス・組織設計及びプロジェクト管理支援(産業用機器メーカー)
  • 欧州産業用機器メーカー買収における統合プラン策定及びプロジェクト管理支援(産業用機器メーカー)
  • 欧州輸送用機器メーカー買収におけるガバナンス構築支援(大手電機メーカー)
  • 欧州電子部品ベンチャー買収におけるDay1準備支援(電子部品メーカー)
  • 海外医療機器販売会社買収における統合計画策定支援(大手電機メーカー)
  • 国内共同持株会社設立の支援(卸売業、通信メディア業等)
Page Top