M&Aケイパビリティ強化

サービス概要

多くの日本企業にとって、組織内にM&Aのノウハウを蓄積し、対応人材を確保・育成し、継続的に案件対応するための体制構築は喫緊の課題である。本サービスでは、貴社のM&A実施に関わる組織能力の底上げを目的として、過去実施したM&A案件のプロセス及び結果のレビュー、実務上の改善点の提案、M&Aプレイブック作成、M&A意思決定プロセスの構築、推進組織体制のアドバイスなどを提供する。

得られる効果

  • M&A実施にあたってのプロセス、検討論点及び評価基準の可視化
  • 事前検討、意思決定及び事後評価プロセスの標準化とアカウンタビリティの向上
  • ノウハウの蓄積
  • M&A推進に必要な人材要件の明確化
  • 対応人材の育成
  • 推進組織体制の充実

コンサルティングアプローチ

実績紹介

  • M&Aプレイブックの策定及び社内ルールへの適用(自動車部品メーカー)
  • M&Aプレイブックの策定及び社内トレーニングの実施(消費財メーカー)
  • M&A実施体制構築支援(化学メーカー、電機メーカー、自動車部品メーカー他、多数)
Page Top