ビジネスデューデリジェンス

サービス概要

M&Aの失敗の原因の一つとして、対象会社の本業の継続的な収益力やM&A後のシナジーを過大評価することが挙げられます。特に、大型買収では、買収後短期間での本業の収益落ち込みによる減損計上も数多く顕在化しています。本サービスでは、貴社事業担当部門と連携し、「対象事業本体の事業継続性とシナジーも含む成長ポテンシャルの検討」にフォーカスし、M&A対象企業の成長ポテンシャルの発掘、事業計画の検討、シナジーの検討等を行います。

得られる効果

  • 対象会社の事業及び収益性の観点からの魅力度を精査し、企業価値評価を含む投資判断の合理性を担保
  • 収益性のダウンサイドリスクが検出された場合、検討の中止、企業価値の減額、契約条件への反映、PMIにおける対処など、リスク対応策検討の客観的材料の提供
  • デューデリジェンスにおいて抽出したシナジーはPMIの際の統合計画検討の基礎材料の提供

コンサルティングアプローチ

実績紹介

  • グローバル化学メーカー事業部門の買収(化学メーカー)
  • グローバル産業用機器メーカーの買収(産業用機器メーカー)
  • 国内金属部品メーカーの買収(政府系ファンド)
  • 国内及びアジア素材メーカーへの出資(総合商社)
  • 国内食品販売業の買収(大手小売業)
  • 国内高級スーパーマーケットの買収(小売業)
Page Top