介護現場(在宅系サービス)における改善活動の支援・促しの有効性紹介セミナー

1.趣旨

介護分野においては、人材不足の状況が続いており、限られた介護人材を有効に活用するために、介護現場の生産性向上や負担軽減が強く求められております。また、介護事業所における生産性向上については、「経済財政運営と改革の基本方針2018」(平成30年6月15日閣議決定)において「人手不足の中でのサービス確保に向けた医療・介護等の分野における生産性向上を図るための取組を進める」こととされております。

厚生労働省では、介護現場で改善活動に取り組みやすくするため、平成30年度に介護サービスにおける生産性向上に資するガイドラインを作成しました。また、令和元年度に、効果検証・新たな事例創出や、関連ツール(課題把握ツール等)の作成、ガイドラインの検証・改訂を行うとともに、令和2年度は継続的な改善活動に向け、ファシリテーションに着目し、生産性向上の取組を支援・促進する手引きを作成する等、継続して取組を進めてきました。今年度も介護現場で生産性向上の取組がさらに促進されるための事業を実施しており、本セミナーはその一環となります。

セミナーは「紹介編」と「実務編」に分かれています。紹介編では介護サービス事業における生産性向上の取組意義や対話を促すコミュニケーションスキルについて紹介し、実務編ではグループワークやディスカッションを通じて、生産性向上の取組の実践に資する改善活動のプロセスが円滑に進むよう支援するスキルや職員同士が意見を出し合えるよう促すスキルを学んでいただきます。

2.開催概要

開催日時 2021年12月23日~2022年1月28日
開催方法 紹介編:動画配信(オンデマンド配信)/実務編:オンラインセミナー・グループワーク
※お申し込み者様には後日、招待URLをお送りいたします。利用方法等が不明な方は、お問合せ窓口までご連絡ください。
実務編にお申し込みの方は、事前予習として紹介編も合わせてお申し込みください。
※実務編はZoomで開催致します。インターネットに接続可能なPC、タブレット、スマートフォンをご使用いただけますが、文字や画像が見やすいよう、大きい画面を使用されることを推奨します。
対象者 紹介編:
・職種・職位に関係なく、生産性向上の取組がどのようなものか興味をお持ちの方・知りたい方
実務編:
・介護サービス事業所や介護サービス事業所を運営している法人に勤務されている方
・生産性向上の取組を職場で実践していきたい方、継続して取組を実践するスキルを身に付けたい方
定員 ・紹介編:定員なし/実務編:各回40名程度
※実務編では、地域内での他の事業所との繋がりを深め、地域内事業者間での情報交換や相談を行いやすい環境とするため、グループワークを行います。そのため、実務編は4つの地域ブロックごとに開催する予定です。
※ただし、日程の都合により、お住まいの地域ブロック以外の回での受講を希望される場合も可能な限り参加いただけるよう調整しますので、ご希望の日程で申し込んでいただき、申込フォームの備考欄にその旨ご記載ください。
参加費 無料
申込方法 「参加申込みフォーム」よりお申込みください。
https://www.nttdata-strategy.com/kaigo_seminarR3DecR4Jan/
なお、申込みフォームの送信ができない場合は、以下、お問合せ窓口までご連絡ください。
お問い合わせ窓口 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
情報未来イノベーション本部 産業戦略ユニット
担当:増田、山口、小松、江木、吉田
E-mail:
その他 ご参加いただきました方には、受講時及び事後アンケート(後日予定)にご回答いただきます。
アンケートフォームは受講決定者に別途連絡致します。

3.プログラム(※内容は今後変更の可能性があります)

<オンラインセミナー(紹介編)>:60分

タイムテーブル 演題
(5分) 1. セミナーの位置づけ
(20分) 2. 介護現場において生産性向上に取り組む意義(対談)
(35分) 3. ファシリテーションスキル:5つの基本

<オンラインセミナー(実務編) プロジェクトマネジメントスキル編>:200分

改善活動のプロセスを円滑に進めるために必要となる「マネジメント」の視点について疑似体験ワークショップを通して触れ、組織に定着させていくための考え方について習得していただくことを目的とした内容となります。

タイムテーブル 演題
13:00~13:15 1. 介護現場における生産性向上の捉え方
13:15~13:45 2. 紹介編の質問に対する回答
13:45~15:05 3. 業務の改善活動の実際(プロジェクトの進め方)
  疑似体験ワークショップ(プロジェクトマネジメントスキルの体験)
  ワークショップ関連についての質疑応答
(10分) <休憩10分>
15:15~16:15 4. 昨年度の事例紹介(実際の活動とスキルの活用場面についての紹介)
  昨年度の取り組みについての議論
16:15~16:20 5. 養成研修についての紹介

<オンラインセミナー(実務編) コミュニケーションスキル編>:190分

改善活動そのものを根付かせていくために必要な「職員同士が安心して意見や知恵を出しやすい場を醸成する」ために必要なスキルを、疑似体験ワークショップを通して習得していただくことを目的とした内容となります。

タイムテーブル 演題
13:00~13:15 1. 介護現場における生産性向上の捉え方
13:15~13:45 2. 業務の改善活動の実際(プロジェクトの進め方)
13:45~16:05
(適宜休憩)
3. ファシリテーションの段階別スキル
  疑似体験ワークショップ(コミュニケーションスキルの体験)
  ワークショップ関連についての質疑応答
  昨年度の取り組みの紹介
  昨年度の取り組みについての議論
16:05~16:10 4. 養成研修についての紹介

※各プログラムの終了時間は前後する可能性がございます。

講師(予定):
 阿部 信子 様 (ウェル・ナビ株式会社 代表取締役)
 浦山 絵里 様 (ひとづくり工房esuco(ゑすこ)代表)
 鎌田 大啓 様 (株式会社TRAPE 代表取締役)
 吉田 俊之   (株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所 産業戦略ユニット アソシエイトパートナー)

4.開催日程

<紹介編>

日時 申込み締め切り 備考
2021年12月23日(木)~
2022年3月31日(木)
※オンデマンド配信
2022年3月30日(水) 17:00 オンラインセミナー実務編に参加する前に、必ずご視聴ください。また、実務編でも使用するため、視聴後はアンケートにご協力頂ますようお願いいたします。

<実務編:プロジェクトマネジメントスキル編>

日時 申込み締め切り 優先地域ブロック
2022年1月12日(水)
13:00-16:20
2022年1月10日(月)
17:00
北海道・東北エリア
2022年1月19日(水)
13:00-16:20
2022年1月17日(月)
17:00
関東信越・東海北陸エリア
2022年1月26日(水)
13:00-16:20
2022年1月24日(月)
17:00
近畿・中国エリア
2022年1月27日(木)
13:00-16:20
2022年1月25日(火)
17:00
四国・九州エリア

<実務編:コミュニケーションスキル編>

日時 申込み締め切り 優先地域ブロック
2022年1月11日(火)
13:00-16:10
2022年1月7日(金)
17:00
北海道・東北エリア
2022年1月17日(月)
13:00-16:10
2022年1月15日(月)
17:00
関東信越・東海北陸エリア
2022年1月25日(火)
13:00-16:10
2022年1月21日(金)
17:00
近畿・中国エリア
2022年1月28日(金)
13:00-16:10
2022年1月26日(水)
17:00
四国・九州エリア

参加申込みフォームは
こちらから

令和3年度厚生労働省委託事業「介護現場(在宅系サービス)における持続的な生産性向上の取組を支援・拡大する調査研究事業一式」の一環として、受託者の株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所が実施しています。

Page Top