内閣府「JAPANバイオコミュニティ推進官民連携プラットフォーム」

2019年に策定した「バイオ戦略」では、2030年に世界最先端のバイオエコノミーを実現するため、バイオコミュニティの形成がその柱の一つとして示されており、具体的には、世界最高レベルの研究環境と事業化体制を構築し、優秀や人材や投資を国内外から呼び込むようなグローバルなバイオ・イノベーション・ハブを形成するとともに、各地域に根差した地域バイオ拠点とのネットワーク化を通じて、ヒト・モノ・カネの好循環を促進することを目指しています。

世界ではグローバルバイオコミュニティと呼ばれるクラスターが形成され、ヒト・モノ・カネの好循環が生まれており、我が国もそれらと比較して遜色ない水準を目指すとともに、世界から認知・評価されるために各バイオコミュニティをネットワーク化し、世界最先端たるオールJAPANとしての官民連携による機能整備を図ることで、世界最先端のバイオエコノミー社会の実現を目指します。

おしらせ

最新の情報を含めたイベント・セミナー情報

その他

本事業に関しては、内閣府HP(URL:https://www8.cao.go.jp/cstp/bio/bio_community_siryo.html)も合わせてご参照ください。

【本事業に関するお問い合わせ先】

株式会社NTTデータ経営研究所
ライフ・バリュー・クリエイションユニット
担当:森田・石上
Tel:03-5213-4110
E-mail :

Page Top