NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ

戻る サイト内検索
戻る

2019年8月5日

東京都事業 「Tokyo Robot Collection」
ロボット実証におけるサービスロボットの第2回公募を開始

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治、以下 当社)は、東京都事業「Tokyo Robot Collection」(以下、本事業)を事業プロモーターとして実施しています。
 本事業は、社会実装が見込まれる都内の様々なフィールドにおいて、都の課題解決に向けたサービスロボットの実証実験を行い、新しい社会実装モデルをショーケース化することで、東京の未来の姿とそれを支える技術力を国内外に発信することが目的です。
 この度、実証に使用するロボットの第2回の募集を開始しますのでお知らせします。

1 事業概要

 東京都が委託した事業プロモーター(NTTデータ経営研究所)が、東京都の課題解決に資するロボットを募集し、実証フィールドごとに複数台選定して、実証に係る支援を行います。実証を通じて得られた結果をもとに、導入効果や有効性及び社会実装に係る課題等を検証するとともに、社会実装モデルのショーケース化に向け、本実証や先進的な取り組みを国内外に向けてPRします。

2 公募対象ロボット

 将来、社会実装が可能な東京都内の実証フィールドにおいて、各実証テーマに沿って人間と共存しつつサービスを提供するロボットを公募します。
公募対象ロボットの例:警備用ロボット、清掃用ロボット、運搬ロボット、コミュニケーションロボット等(産業用ロボットは対象外)
 実証の対象となるロボットは、公募の上、外部有識者等による審査を経て選定します。

3 実証内容

実証内容は以下の通りとします。なお、実証内容や実施時期は変更となる場合があります。詳細は公募要領をご参照ください。

  実証テーマ 実証フィールド 実証フィールド提供者 実施時期 対象ロボット
1 運搬ロボットの自律・追従走行実証 大手町・丸の内・有楽町周辺の三菱地所所有地内を予定 三菱地所株式会社 2019年9月下旬~11月下旬頃を予定
(1日~数日間程度)
運搬ロボット
2 空港の業務効率向上やサービス向上の実現のための警備・災害・移動対応等ロボットの実証 羽田空港を予定 日本空港ビルデング株式会社 2019年11月頃を予定
(1~数日間程度)
警備や災害対応に適応可能なロボット

※実証時期順に掲載しています。

4 応募方法

特設サイト(URL: http://www.tokyo-robottech.tokyo)にて必要書類をダウンロードいただき、下記提出先まで電子メール及び添付ファイルにてご提出をお願いします。

  • ○提出先:株式会社NTTデータ経営研究所
  • ○E-mail:
  • ○件名:【ロボット実証応募】ロボット事業者所属名(送信年月日)
     (例)【ロボット実証応募】○○会社(20190805)

5 今後の流れ

  • (1) 公募受付期間:  2019年8月5日(月)14時~2019年8月23日(金)16時
  • (2) ロボットの選定: 2019年9月中旬頃を予定
  • (3) 実証の実施:   ロボット選定後、上記実施時期を目途に、実証内容や準備が整い次第実施

6 その他

 公募要領、応募手続きやその他の詳細は、特設サイト(URL: http://www.tokyo-robottech.tokyoをご参照ください。


【本件に関するお問い合わせ先】

■ 報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ経営研究所
コーポレート統括本部 業務基盤部
広報担当
Tel:03-5213-4016
E-mail:


■ 本事業に関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータ経営研究所
情報未来イノベーション本部 先端技術戦略ユニット
大久保恵理奈/高橋勇貴
Tel:03-5213-4223(月~金10:00-17:30 )
E-mail: